天国大魔境 25話 感想(ネタバレ注意)さあ答え合わせの時がやってきたした!

SF

前々からそんな気はしていて、定期的に感想にも書いてきたんですけど、やっぱり災害がどうして起こったのか分かってないんですね。これなんでそう思ったかというと、色々な謎は明かされているのに根本的などうしてこんな世界になってしまったのかということが語られずにきました。

天国大魔境という物語の最大の謎なら分かるんですけど、災害なんてこの世界を作るうえでの一つの要素でしかないと思うんです。にもかかわらず、何時までたっても詳細が分からなかったので、実はなにも分かっていないんじゃ…。という疑惑が芽生えたわけです。

だから今回本当に災害の原因が分かっていないということが明らかになりスッキリしました。

25話の大まかなあらすじ
  • 怪しげな男はジューイチと言った
  • 彼は話すことを生業としており、マルとキルコに色々なことを語った
  • 嘘をついていると見抜いたキルコはジューイチを脅した
  • 一方施設ではトキオを巡って大人も子供も大騒ぎだった
スポンサーリンク

怪しげな男ジューイチ

ぱっと見厳ついじゃないですか。別に筋骨隆々というわけではないんだけど、なんか飄々とした暗殺者みたいな。だから、マルとキルコはこいつのせいで何かしらトラブルに巻き込まれるんだろうなぁと思ってたら特に何もないっていう。電動のこぎりを取り出したときはやっぱりと思ったんだけど人は見た目で判断しちゃ駄目ってことですね。

ジューイチは前文明の音の殻は都市伝説系・雑談系・怪談師と呼ばれていたそう。たぶんユーチューバーですよね。名前といい怪談師といい日本一有名なあの人かと思いましたが、雑談系と呼ばれているあたり憧れていたのかモノマネしていたのか分からないですけどyoutubeで活動してたのは間違いなさそうです。こんな感じの人実際にいますよね。

でもそうか~。これだけ荒廃しているとyoutubeもなくなるってことですよね。想像しただけでしんどそう。でもインターネットがないということは誹謗中傷なんかもないわけで、ちょっとだけマシな世の中になっていそうな気がしないでもありません。まぁ代わりに盗賊がいたりするからアレだけど。

スポンサーリンク

とんでもない災害

・地震や異常現象が立て続けに起きた
・その直後長い冬が訪れて多くの人が飢えと伝染病で死んだ

欲張りセットじゃん。地震だけなら何とかなったんだろうけど、津波やら地割れやら凄そうだし、この感じだと台風も連発してそうです。んで、そのあとに冬が訪れて、しかもかなり長かったらしい。

気候ぶっ壊れてますやん。そうなると作物は取れない、家畜は死ぬで詰みます。備蓄なんて限られてるだろうし、あとは餓死するだけ。追い打ちをかけるように伝染病が蔓延。

なんというか神様がぶちギレて人類滅ぼしに来てる勢いですね。それでも何だかんだそれなりに人類は生き残ってるんだからすごい。人間ってゴキブリの事を嫌ってますけど、同じくらい神様や地球から嫌われてそうです。

1.小惑星衝突説
2.宇宙人襲来説
3.戦争説

ジューイチがこう思っているというより、一般的にそう思われている説が以上の3つらしい。これらの説が根強いのは、それなりに根拠があるからなんだそうです。

個人的には1と2じゃないかと思うんですよね。冬が訪れるのってよっぽどの事じゃないとないと思うんです。けど、小惑星が衝突したなら地表から吹き上がった諸々のアレで太陽が遮られて冬到来ということはあると考えています。てか、そうじゃないといきなり冬が長く続くことなんてないでしょ。

そして、宇宙人襲来説は怪物や人間とは思えない人間がいることから、そうなんじゃないかと思いました。まぁこれに関しては人体実験の末に生まれたということもあり得るとは思うんですけど。まぁどっちでも良いですね。戦争説は、戦争だけでここまでなるところが想像できないので却下。

スポンサーリンク

空飛ぶ謎の人影とコナの絵

ジューイチが言うには空飛ぶ謎の人影が宇宙人襲来説の信憑性を高めたとのこと。その写真がしっかりと残ってるんだからすごい。どれだけの人がこの人影を撮影したんだろう。

おそらくピンと来た人はいると思います。この人影実は3話の時点で登場してるんですよね。トキオの部屋に飾られた絵の1つが、これと同じような空飛ぶ人影だったんです。

絵の場合は一つではなく七つの人影が飛んでいます。そして、この絵を描いたのがコナ。これがどういう意味なのかは今のところ分かりませんが、コナの力はおそらく想像したものを具現化することができます。だからと言って災害の時には生まれてないので関係ないとは思うんですけど、じゃあなんで人影の絵を描けたのかという謎があります。コナには多くの謎が秘められていますね。

ちなみにこの人影、アスラにも似ているんですよね。てことは、アスラと絵の人物は同一種族みたいな感じなのかな。今回でいくつかの謎が解明されましたが、その分増やしてきましたね。

スポンサーリンク

子供たちの不信感

トキオがいなくなったから皆で探す。まぁ当たり前と言えば当たり前ですけど、ここまで管理されていると大人たちに従順なんじゃないかと心配していましたがそうでもなさそうですね。安心しました。

けど、そこらへんはしっかりと対策されていて、子供たちではどうしようもないのが現状です。ただ、そういう時間が続けば続くほど大人たちへの不信感を募らせていきます。大人たちが何を目的としているのか分かりませんが、この些細な出来事が後々の大きな失敗に繋がらないと良いですね。

私としては是非とも大人たちには失敗していただきたいんですけどね! 

そっちのほうが面白そうだし。

スポンサーリンク

高原学園

ようやく明らかになった施設の名前「高原学園」。まぁ学校だったし学園でも不都合はないんだけど、本当に学校なんだというガッカリ感はあります。もっとなんかこう、カッコいい名前とかあるじゃん? 

ただ高原学園とは言っているけど、絶対にマルやキルコが見つけたビルには入ってないですよね。かといって無関係ということはあり得ません。名前もマークも同じなのに、これで偶然ならどんな偶然なんだとぶちキレる自信があります。

普通のビルに入っていた高原学園が何をどうすれば子供たちを管理して教育する施設へと変わるのかさっぱり理解できません。

スポンサーリンク

やはり妊娠だった!

初めは妊娠だと思って、でも妊娠にしてはどうやって気づいたんだという疑問から妊娠じゃない疑惑が浮上して、ようやく今回の答えにたどり着きました。当初の予想通りトキオは妊娠していました。

もちろん相手はコナなんですけど、監視カメラの映像が偽装されているので大人たちは今のところコナだとは分かっていません。けど、トキオに話を聞けばすぐ答えるだろうし時間の問題でしょうね。

重要なのはトキオはどうなってしまうのかということ。扱いを見るにすごく大切にされていることが分かります。はじめは中絶もあるんじゃないかと考えていましたが、それはなさそうな気がします。ここはこれから大人たちの会議次第なんでしょうけど。

私は高原学園を悪の組織だと常に思い続けてきました。けど、子供たちの扱いを見るとそうは思えないんですよね。でも、園長先生いわく性の概念も男女の区別も教えずに育てたとのこと。ここは明らかにクソなんだけど、さっきも言ったように子供たちを無碍に扱うことはないから凄いモヤモヤするんですよね。結局大人たちの目的は何なんだろう。

タイトルとURLをコピーしました