天国大魔境 23話 感想(ネタバレ注意)すべてが繋がりつつある

SF

前回の感想に天国とキル光線のマークは関係あるかもしれないし関係ないかもしれない、みたいなことを書きました。実際今まではキルコやマルの予想でしかなく、天国とされる施設では一度もあのマークを見ていませんでした。しかし今回ついに核心にせまる描写があったのです。

施設の子供たちが着ている制服にはキル光線と同様のマークがありました。そして宇佐美が手に持っていたボタンと同じもののはずです。そこから推測されるのは何か。

どうして宇佐美はあのボタンを持っていたのか。星尾が怪物化する病に侵されていたのはどうしてなのか。そこはいまだ不明ですが、2人ともあの施設と関わりがあってもおかしくないということが今回のことで分かったのです。全てが繋がったわけではありません。

しかし、少しずつ確かに点と点が線になっていっているのが分かります。

23話の大まかなあらすじ
  • ミミヒメは不安と幸福の夢を見た
  • トキオは本当に病気じゃないのか不安になっていた
  • コナがいうにはアスラは未来が見えていてトキオは大丈夫なんだそう
  • しかしアスラは未来が見えるからこそ自殺することを選んだ
スポンサーリンク

トキオのやきもち

ふと思って3話と6話を読み返したんですけど。

あのときはトキオが女の子だとは知らなかったし、コナの事が好きだとは分かりませんでした。でも、そこらへんを踏まえたうえで3話を読むとめっちゃコナのこと好いてるじゃないですか。

トキオが言うようにコナの絵は好きなんだと思います。けど、それ以上にコナの事が好きで、だから絵ももっと好きなんじゃないかなって。ククと絵を取り合ったり、コナの横に座るミミヒメを放り出したのは嫉妬ゆえなんじゃないかと思いました。

6話も同じで、ククがコナの絵を変だと言いました。普通なら何が変なのか聞くところですが、トキオはコナの絵にケチをつけるなら欲しがるなと怒ってました。

何時かのキルコにマルの感情に気づかないなんて鈍いなぁなんてことを言っていましたが、鈍いのは私のほうだったみたいです。

スポンサーリンク

ミミヒメの夢

ミミヒメは予知の力を持っている。だと思う。正直よく分からないですけど、外の人間が迎えに来ると言っているあたり、何かしら力があるのは事実だと思います。

そんなミミヒメが悪夢のようなものを見ている。洞窟らしきところにいてミミヒメは怖がっていました。しかし足音がして振り返ると、そこには誰かがいてミミヒメの恐怖は消え去った。

そんな夢を見たミミヒメは妙にご機嫌で鼻歌を歌うほどです。けど、ミミヒメは詳細を覚えていませんでした。普通ならただの夢ですが、予知能力らしきものを持つミミヒメの夢は普通とは言えません。こんな夢があった以上今後の展開に関わってくるはずです。

ただ、これだけだと何も分からないのと同じなんですよね。その時になって改めて読み返してみればそういうことだったのかと納得がいくのかもしれません。

スポンサーリンク

もうすぐ外から助けがくる

トキオはミミヒメに聞きました。助けに来てくれている人たちはまだなのかと。

トキオは不安なんでしょうね。自分の体に違和感があり病気なんじゃないかと疑っている。けど診断の結果は問題なかった。本来なら信用するんでしょうが、病気で亡くなったタラオの言葉が常に頭に張り付いている。だから、診断結果を信用していない。

かといって、外からやってくる人たちにどうこう出来るとは思えませんが。だって、その人たちってマルとキルコでしょ? 強いけど診察の真似事すらできないだろうし。

けど、2人がやってきているのは事実です。そして、ミミヒメの話ではすごく近くに来ているような気はする、と。そろそろ外と内が交わる話が読みたいので合流してほしいところです。

スポンサーリンク

宇佐美の過去を追う

そんなマルとキルコはどうしているのかというと、宇佐美が持っていたボタンについて語り合っていました。どうして宇佐美はボタンを握っていたのか。マルやキルコに何か伝えたいことがあったのか。

でもそれはなさそうですよね。キルコが言っているように星尾と宇佐美の間に他の人間が入る余地はありませんでした。ボタンを握っていたのは2人の思い出だからってのほうが正しいんじゃないかと思います。

だからキルコとマルは宇佐美が以前住んでいた町を目指すことにしました。不滅教団の人たちが向かった町です。すぐ近くらしいですし、次の話には登場するんじゃないかと思っています。

スポンサーリンク

折れた歯が生えてきた!

13話にて、絡まれた連中に歯を折られてしまったマル。あのときマルはそのうち生えてくると言いました。そして私は感想にマルの出生や力など謎が多いし生えてくるんじゃないか、みたいなことを書きました。そっちのほうが面白いじゃん。でも、本当に生えてくるとは思わないでしょw 

マルって人間なのかな…。いや、人間なんだろうけど性質的には施設にいる子供たちと同じような気がする。もしかして、災害後に生まれた人間はこんな感じなのかな。マルは災害と同じ年に生まれた。怪物の核をもつトトリも災害後に生まれてるし。どうなんだろうなぁ…。

スポンサーリンク

トキオ妊娠説

トキオは病気ではない。けど、トキオ自身は体に違和感を訴えている。これ妊娠じゃないですか? 突拍子もないことだとは思いますが根拠はあります。

トキオはコナと寝ています。具体的な描写がないのでセックスをしているのかは分かりません。けど、年を考えるとやっていてもおかしくないですよね。だったら、妊娠しても不思議ではありません。

診察をしたミーナは「病気の疑いはありません」と言いました。妊娠は病気ではありません。そして未来が見えていたというアスラはトキオは大丈夫だと言ったそうです。

やっぱり妊娠じゃね? 

吐いたのがつわりだとすれば納得がいきます。

ただそうなるとマルはどうしてトキオに注射するんだって話になります。てっきり怪物化を止める薬だと思ったんですけど。その薬込みでのアスラの大丈夫という言葉なんだろうか。

スポンサーリンク

アスラは未来が見えていた

アスラは未来が見えていたのだと言います。ミミヒメの予知の比じゃないですね。分からないのは、未来が見えたから自殺するというアスラの考えです。何をどうしたら自殺に至るのか。

あれこれ考えてみましたが、アスラが生きていると将来的に子供たちを傷つけることになるから、くらいのことしか思いつきませんでした。

結局アスラって何なんでしょうね。心優しい人だったのは分かります。けど、人間というには異質な姿をしているし、子供たちよりもはるかに大きな力を持っていました。妙な翼を生やしたり、傷を癒したり。コナに語りかけていた力はテレパシーですよね。

そんなアスラが自殺を選択したとなると思った以上に重大な事なのかもしれません。

スポンサーリンク

監視カメラの不具合はこの時からあった

アスラが自殺する直前、監視カメラの映像が止まりました。

私はミーナが監視カメラの映像を偽装したりトキオたちの味方をしていると考えているんですけど、だとすればこの時からミーナは子供たちのために行動してたってことなんでしょうか。

この時は監視カメラの映像だけだったから大人たちは不具合として片付けたけど、最近の多発する不具合を考えるとそろそろ誰がやっているのか明らかになってもおかしくないと思っています。

タイトルとURLをコピーしました