怪獣8号

SF

怪獣8号 21話 感想(ネタバレ注意)怪獣9号が現れた!

怪獣9号が現れました。とは言っても、こいつ自身は結構前から登場しているので現れたって感じではないですけどね。でもまぁ、なんであれ今回人型の怪獣が怪獣9号と命名されたのは事実なわけで、とりあえず怪獣9号が現れたということにしておきます。 ...
SF

怪獣8号 20話 感想(ネタバレ注意)保科副隊長が強すぎる!

前回の感想には、保科と戦うとなればどういう展開になるのか予想できないと書きました。というのも、保科は今までカフカが戦ってきた連中より明らかに強いからです。 しかも、小型怪獣が得意となればまさにカフカの天敵です。そして前回のリミッター...
SF

怪獣8号 19話 感想(ネタバレ注意)カフカがついに保科副隊長と衝突か!?

おそらくほとんどの人がこの展開を予想していたと思います。 まず人型怪獣なんていう逸材をすぐに殺すとは思えませんでした。人の言葉を喋ることができるし、知能だって人間と変わらない。カフカのライバルになりえる存在です。だから、はじめはカフ...
SF

怪獣8号 18話 感想(ネタバレ注意)圧倒的過ぎるカフカの力

想像以上にカフカが強くてビックリです。いや、カフカが強いのは分かり切っていたことですよ? でも、人型怪獣も首をはねられた割には余裕の様子だったじゃないですか。だから、これはついにカフカと同等の怪獣が現れたんだなと思ったんですけど…。 ...
SF

怪獣8号 17話 感想(ネタバレ注意)やっぱりカフカなんだよな!

本当にどうしようもないときに助けてくれるのが主人公なんです。もちろん、そうじゃない主人公もいます。徹底的に主人公を逆境に置き、何もかもを失ってしまう。そういう物語はあるし、私はそういう物語も好きです。でも、同じくらいに誰かの逆境を完膚なき...
SF

怪獣8号 16話 感想(ネタバレ注意)どうしようもねーな

分かってたことだけど、人型怪獣と市川や伊春では圧倒的な戦力差があります。確かに市川や伊春は将来性という点では優秀なのかもしれません。市川は2か月で解放戦力を10%も上げたし、伊春も6%上げた。 伊春に関しては今は伸び悩んでいるけど、...
SF

怪獣8号 15話 感想(ネタバレ注意)市川かっけー!

ただただ市川がカッコよかった。 思えば市川が初登場したときはクソガキといった感じでした。年上には舐めた態度だし、とくに防衛隊を諦めたカフカにはやたらと厳しかった。でも、カフカの人間性が良いこともあって、市川はすぐに打ち解けていきまし...
SF

怪獣8号 14話 感想(ネタバレ注意)ミナのえげつない実力

ミナの実力は何もかもが別格でした。 今回の怪獣は全長150メートルを超えるものです。その怪獣の下半身をたったの一撃で吹き飛ばしました。下半身とは言ったけど、ちょうど真ん中あたりまで攻撃を加えています。それだけでミナの攻撃能力が異常だ...
SF

怪獣8号 13話 感想(ネタバレ注意)カフカに出来ること

これが例えば怪獣討伐という試験なら、カフカのやったことは微妙なのかもしれません。でも、カフカたちがやっていることは実戦です。一般人を守り、自分たちが生き残れば何をやっても構わない。もちろん、人道に反することは駄目だけどね。 元より人...
SF

怪獣8号 12話 感想(ネタバレ注意)はじめての怪獣退治

カフカはすでに数体の怪獣を倒しているというか、なんなら小隊で倒すような怪獣を単独で倒していたりしますが、防衛隊としての怪獣退治は今回が初めてとなります。カフカはワクワクすると言っていましたが、読者としてもワクワクしますよね。 カフカ...
タイトルとURLをコピーしました