葬送のフリーレン 6話 感想(ネタバレ注意)日の出を見るために

ファンタジー

ヒンメルの死から28年後ということは前話から1年経ったことになります。と思ったんですけど、4話から5話まで1年も経っていないことを考えると、5話から6話まで1年も経ってないですよね。おそらく長くても半年くらいでしょうか。

今回明らかになったのはフリーレンがとにかくだらしないということです。正直分かっていました。だって、以前からそういうだらしなさが見え隠れしてましたよね。それが今回露骨に出たことになります。それにしたってだらしなさすぎるw

6話のざっくりとしたあらすじ
  • 勇者ヒンメルの死から28年後
  • 中央諸国グランツ海峡の街へとやってきた
  • 2人は漂流物撤去の依頼を受ける
  • 3か月ほどかかったものの撤去を終えた
  • そして、フリーレンはヒンメルたちとは見られなかった日の出をフェルンと共に見た
スポンサーリンク

フェルンママ

フェルンママ爆誕の瞬間でした。

フリーレンはとにかくズボラです。まず朝起きない。誰も起こさなければ昼に起きるくらいです。なんとも羨ましい限りですが、よくよく考えると私は無職なのでそういう生活もできるんですよね。けど、プライドが邪魔して出来ません。なら働けって話ですがw 

次に衣服は片付けないし、髪の手入れもフェルンに任せっきり。しまいには着服もフェルンにさせる。もうこれどうしようもねえよ!w 

こんな生活をしていて、勇者一行と旅をしていたときどうしていたかと思えば、当時からこれだったんだから凄いです。生粋のだらしなさ。

フリーレン的にはヒンメルからは1度しか怒られていないということでしたが、フェルンが突っ込んだように毎日のようにブチギレです。

けどまぁ、これ仕方ないんじゃないかと思う部分もあって、フリーレンってエルフじゃないですか。とにかく長生きなわけです。具体的にどれだけ生きているのか、どれだけ生き続けるのか分かりませんが、前回クヴァールとの会話で80年は短いと明らかになりました。実際50年も旅を続け、ヒンメルとは最後らへんしか会えず後悔していました。

そんな長寿のフリーレンが人間の生活に合わせられるかというとやっぱり難しいと思うんですよね。人間の生活はあくまでも人間基準のものです。

当たり前のようにエルフも同じような生活をしていると思っていましたが、フリーレンの普段の生活を見ているとどうやら違うようなんですよね。なんなら2日くらい寝ていてもおかしくありません。途中で冬眠に入ったりw 

そんなフリーレンに人間の生活を押し付けるのは酷なんじゃないかと、少しだけ思いました。まあ人間と共に行動するなら人間に合わせるしかないですよね。じゃないと今回のようにフェルンがママになってしまいます。

スポンサーリンク

偽物の魔導書

漂流物の撤去の依頼。その報酬が大魔法使いフランメの魔導書でした。しかし、著者がフランメの魔導書に本物はないんだそうです。

何ででしょうね。偽物しかないということは、そもそもフランメなる人物は実在しなかったとか。あるいは、いたけど別に大魔法使いでもなんでもなかったとか。

不思議なのは、魔導書が偽物と分かっていながら3カ月もかかった撤去の依頼を受けた点です。フェルンはただの善意とは思えないと言い、フリーレンも自分のためだと言いました。

最終的には確かに自分のためでした。かつて仲間たちとは見られなかった日の出を、弟子のフェルンと共に見ることができた。そのときの感情は一生のものです。

だから、フリーレンの考えは分かります。けど、3か月もかかる撤去を無料で引き受けるのはやりすぎのような気がします。

以前感想でフリーレンはどのようにお金を稼いでいるんだろうと書きましたが、今回の出来事によりますます不思議になりました。魔導書が偽物なら、安くても良いからお金を貰えばいいはず。なのに、無料で引き受けた。

うーん…分からん

スポンサーリンク

3か月の滞在

漂流物には大破した船が多く混ざっていました。中には人骨がそのまま残っているものまであります。それをたったの3か月で撤去したのとんでもないことですよね。

一方で撤去した物はどこに行ったんだろうという謎もあります。あれだけ魔法を収集しているなら、物を燃やす魔法もあるでしょうし焼却したのかな。

ところで、3か月の滞在と書いてありますが、実際は半年なんじゃないかと考えています。というのも、3か月の段階で漂着物が3分の1ほど残っていました。だから早くて4カ月、長くて6か月くらいだと考えています。

本当にお金をどうやって稼いでるんだろ…。

スポンサーリンク

日の出を見なかった理由

以前ヒンメルたちとこの街に訪れたとき、フリーレンは新年祭の日の出を見ることができませんでした。老人の後ろ姿や言葉から、なんとなく良くないことがあって見られなかったのだと思っていました。実際はフリーレンが起きられなかっただけというw 

でも今回はフリーレンを甘やかさないフェルンがいます。フリーレンも今回は見たいから起きていると言いました。案の定寝ているんですけどねw 

そのときのフェルンの反応が最高でした。ますます感情豊かになっているような気がします。

んで、実際に日の出をみた感想としては微妙でした。でも、それはあくまでもフリーレンが日の出をみた感想です。フェルンは喜んでいて、そのフェルンをみたフリーレンも笑みを浮かべました。

ヒンメルはフリーレンのことをよく分かっていますね。フリーレンってちょっと冷たいように見えますが、感情を共有できるあたりとても優しいと思うんです。

こういう想いでは一生ものだよね

タイトルとURLをコピーしました