葬送のフリーレン 25話 感想(ネタバレ注意)ヒンメルでも抜けない剣かぁ…

ファンタジー

この世界には言い伝えがありました。勇者の剣を抜ける者は、大いなる災いを撃ち払う勇者のみ。そしてヒンメルは大いなる災いであった魔王を倒したわけだから勇者の称号にふさわしいわけです。当然勇者の剣だって抜いている、と思ったんですけど、まさか抜けていなかったとは驚きです。

不思議なのは勇者の剣が抜けないという点です。

何時から存在するのか分からないですけど、この感じだと今まで一度も抜いた者はいないということですよね。そして、剣を抜いた者こそ勇者なんだそうです。

だったら、ヒンメルは勇者のはずなんですけど、抜けないということは剣が求める勇者ではないということ。何が不思議ってヒンメルは魔王を滅ぼすほどの力を持っているんですよね。だったら、岩に刺さった剣くらい力ずくで抜けそうなものですけどそうではありませんでした。

ということは、本当に何らかのルールがあるということです。そのルールが言い伝え通りの勇者なら、一体ヒンメルは何なんでしょうか?

もしかして、大いなる災いというのは魔王のことではないのか、なんて思ってしまいました。でも、そうじゃないと魔王すらも打ち倒すヒンメルが剣を抜けないって意味不明ですよね。

でも、こういうのは大好きです。勇者であるはずのヒンメルが抜けない勇者の剣。ロマンですよね。もしかしたら大いなる災いはまだ訪れていないのかもしれない。もしかしたら根本的に言い伝えが違うのかもしれない。もしかしたら本当に女神が刺した剣なのかもしれない。

色々と考えられることがあってワクワクします。RPGなんかで良くありますよね。遠い昔に何かがあったであろう跡地みたいな。あるいは、今回のような剣。そういうの大好きです。

25話の大まかなあらすじ
  • フリーレンは夢を見ていた
  • 勇者一行として旅立った日の事だ
  • そこでは勇者の剣について語り合っている仲間がいた
  • そして目を覚ますと、まだ吹雪の中にいた
  • ようやく村にたどり着いたフリーレンは里長に約束を果たすように迫られるのであった
スポンサーリンク

銅貨10枚から始まる魔王討伐への旅

よくある話ですけど棒切れ一つだったり銅貨数枚だったり、それっぽっちで魔王討伐に行かせようとする王様って酷いですよね。私だったら絶対に行かないんですけど、フリーレンたちは頼まれて魔王討伐に向かっているわけではありません。自主的なものです。

だから、この程度しか貰えないんだろうなぁとは思うんですけど、やっぱり王様としても死地へ送り出してるんだからもう少し良いものを上げるべきですよね。もしかして、お前らが勝手に行きたがったんだろうが、みたいな感じの人なんだろうか。

でもまぁ、それはそれでしょうがないというのは分かります。ハイター曰く、今まで多くの勇者が旅立ち魔王の討伐に失敗したんだそうです。そう考えると自殺志願者みたいなものだからなぁ…。

そもそも魔王軍とは軍隊で戦うべきで勇者というシステムが間違ってるんじゃないかと思うんですけど、そこらへん王様たちはどう考えているんでしょうね。もちろん、軍隊も戦っているという前提でのお話です。まぁどうでも良いんですけどねw

スポンサーリンク

ヒンメルが勇者を目指すようになった理由

完璧超人のヒンメルとはいえ、生まれたときから勇者を目指していたわけではありません。もちろん、女神から天啓を得たというわけではありません。

きっかけは本当に些細なものでした。ハイターに偽物の勇者にしかなれないと馬鹿にされたから。なんともまぁ微笑ましいきっかけですが、ここから本当に勇者になってしまうんだから笑ってしまいます。

ヒンメルとはいえ人間の子であることには違いないわけで、当然勇者を目指すきっかげがあったわけです。でも私は今までその事実に気づかずにいました。今回のエピソードが出てきて、そういえばそうだなと思ったくらいです。なんという想像力のなさ!

スポンサーリンク

ママってば力持ちね!

フェルンは何てことないようにフリーレンをおんぶしながら吹雪の中を歩いてるけど人間のやることとは思えません。フリーレンはかなり小さいので、とりあえず身長140センチとします。140センチ女子の平均的な体重は34キロくらいです。割と軽そうな数字に見えるけど、30キロはマジで重いです。

私は祖母にお米を送ってもらってるんですけど、その重量が30キロです。腰をヘコヘコしないと持ち運ぶことはできません。それをおんぶしながら猛吹雪の雪山を歩くわけですから、とてつもない力がないとできません。そんなことをやってのけるフェルンは化物というしかないでしょう。

戦士のシュタルクのほうが絶対に力があると思うんですけど、フェルンの反応からしてシュタルクがフリーレンをおんぶすることはなさそうです。

スポンサーリンク

剣の里

里長めっちゃ可愛いやん! 

でも全体的に幼さが見えるし、10代前半ですよね。まぁ世界観を考えると10代前半で長をする、結婚をするというのは珍しくないのかもしれません。それはそれとして里長なんてめちゃくちゃ大変だろうし凄いなぁ…。

剣の里には今も勇者の剣が眠っており、魔物が常に狙っているのだと言います。だから、フリーレンは先々代の里長と半世紀後に魔物を退治しに来ると約束していたんですけど、時間にルーズすぎるフリーレンはすっかり遅れて到着してしまいました。

50年も80年も変わらないとは言うけど30年ですからね。30年もあれば子供が親になっているような年齢です。そりゃ先々代も怒りますよw

タイトルとURLをコピーしました