シャングリラ・フロンティ 5話 感想(ネタバレ注意)便秘wwww

SF

シャンフロの感想をTwitterで見ていると、シャンフロの真骨頂はクソゲーをやっている時というものを見かけました。今回はそのクソゲーの一端を垣間見たことになります。

クソゲー仲間に呼び出されたサンラクは「ベルセルク・オンライン・パッション」にログインした。タイトルはまぁ普通。けど略し方がひどい。ベンPを文字って便秘w 

クソゲーにふさわしい名前といえばその通りですが、あまりリアルでは口にしたくない名前です。流石にこのタイトルはネットだけでしか呼ばれてないよね?と思ったけど便秘の現在のデイリーログイン数が100人以下らしいので、そもそも話題になることはないという。

悲しいね。クソゲーでないけど自分が好きなゲームが過疎っていくのは本当に悲しいです。

5話の大まかなあらすじ
  • 流石に長時間遊んだということでログアウトしたサンラク
  • ログアウト後も攻略情報を収集していてゲームから離れることはなかった
  • クソゲー仲間に呼び出され便秘に久々にログインした
スポンサーリンク

ゲームだから攻略情報を集められる

前回デカい兎が現れて終わったから、今回もそこから始まるんだと思っていました。でも5話の冒頭サンラクのリアルじゃないですか。普通に話数を飛ばしたと思って前回を確認したら間違ってなくてビックリ。

なんで勘違いしたかって、リアルサンラクが出てきたということもあるんですけど、攻略情報を漁るというのが新鮮だったからというのもあります。普段VRMMOものなんて読まないしたまに読んでもデスゲーム系が多くて、普通にゲームを遊んでいる漫画というものが珍しかったんですよね。だから普通にサンラクが攻略情報を集めていることに混乱しました。

でも良いですよね。私はどちらかというと攻略情報に頼りやすい人間なので、こうして攻略情報を収集しているサンラクには好感が持てます。それにさっきも言ったようにゲームものの漫画をあまり読まないので、普通に攻略情報を収集する描写ってのが良いです。心にきます。

スポンサーリンク

兎の国ツアー

サンラクが見ていた攻略情報は兎の国ツアーでした。前回迷い込んだ兎の国のことですね。初心者推奨ユニークシナリオらしいんですけど、シャンフロってレベルキャップが高い感じなのかなと思ったら最後に出てきた人物が99レベルじゃないですか。

あれ?と思ったら、サンラクがプレイしているユニークシナリオって兎の国ツアーではありませんでした。そのことをすっかり忘れていたので推奨レベル80でも初心者向けなのかと驚いてしまいました。

ちなみに、兎の国ツアー自体は本当に初心者向けらしく、ヴォーパル武器を装備して自身よりレベルの高いモンスターを倒すと例の兎がラビッツに招待してくれるそうです。

サンラクがシャンフロをプレイしてすぐに開始条件クリアしてなかったっけ?w 

サンラクは特殊にしても、大体のプレイヤーはクリアしてそうなユニークシナリオですね。

スポンサーリンク

ユニークシナリオ

サンラクが現在プレイしているユニークシナリオは「兎の国からの招待」というもの。推奨レベルが80ということ、ヴァイスがワンコロといったことからリュカオーンが条件に含まれているんでしょうね。

おそらくリュカオーンと遭遇するのではありません。これだともっと多くの人が兎の国からの招待をプレイしていてもおかしくないですし、そうなら攻略情報が出回らないわけがありません。

そう考えるとリュカオーンの呪いが条件なんじゃないでしょうか。それでも他にいそうだから、そのほかにも私が気づいていないいくつかの条件により今回のユニークシナリオが解放された。そのいくつかの条件が何なのか気になりますが、リュカオーンの呪いに関しては間違っていないと思います。

スポンサーリンク

ヴァイスアッシュ

そんなヴォーパルバニーのボスが大兎のヴァイスアッシュ。見るからにヤバいけど、サンラクの感覚としてもやっぱりヤバいらしい。リュカオーンほどではないにしろ相当な威圧感。そこにリュカオーンが出てくるあたり、めちゃくちゃ強いんだろうなぁ。

でも不思議なのはこんだけ良いキャラクターしてるヴァイスがプレイヤーに知られていないということ。そのことから兎の国からの招待にしか登場しないキャラクターだということが分かります。

これだけ会話ができて、見た目も良いキャラクターを一つのユニークシナリオにしか登場させないってもったいなくないですか。こいつが通常のシナリオに出てきたら、かなりの人気になりそうな気がします。

スポンサーリンク

ムリゲーじゃない?

そんなヴァイスに修行を付けてやると言われたサンラクは、拒む理由はないと受けることにした。ただこれサンラクにクリアできる修行なんだろうか。というのも、推奨レベルが80なんですよね。

リアルだと本当にそのまま修行ということもあるでしょうけど、どれだけリアルに作られていてもシャンフロはゲーム。決まり事を外すことはできないはず。つまり、推奨レベル80にふさわしいイベントがあるはずで、今のサンラクではレベル差がありすぎてクリアできないと思うんですよね。

かといって本当にクリアできずに終わるということもないだろうし、どうやってこのレベル差を覆すんだろうか。

スポンサーリンク

致命魂の首輪

ヴァイスに与えられた首輪の為、もちろん情報はなし。けどゲーム内の情報はしっかりとあるからバグというわけではありません。でも性能を考えるとバグ臭いです。

取得経験値は半分になるけど、レベルアップ時のステータスポイントは2.5倍になる。経験値が半分になるのはかなり辛いというか、これもやっぱり人によってはクソゲーだろうけど、ステータスポイントが2.5倍はかなり上手い。何も知らない人からするとほとんどチートだっていうねw 

でもまぁ経験値半分でステータスポイントが2.5倍だから。うん…。

スポンサーリンク

便秘の面白さ

クソゲーである便秘の良いところはバグでもありなところ。これは作中でも触れられていて、こんなんだから人気はないけどニッチ層には刺さってるってなわけです。いやいや、バグが使えるからってやりたいかと思うでしょうけど、バグ試したいじゃないですか。

普通のゲームでバグを利用するの、場合によっては規約違反だし有名人がやれば叩かれます。とくにプロゲーマーがやると炎上まったなし。オフゲーなら良いんですけど、対人戦でバグの利用はマジで叩かれますからね。

けど、便秘は対人戦にも関わらずバグ利用がありという神っぷり。たぶん分かる人にしか分からないことだと思いますが私は好きです。でも、人があまりいないってことは根本的に楽しくないってことだよねw

スポンサーリンク

サンラクはプロゲーマーと互角

カッツォはプロゲーマーらしい。なんのプロゲーマーなんだろう。ゲームは数多くあります。FPSやらMOBAやら格ゲーやら。未来を舞台にしていると、現代にはないジャンルだってあると思うんですよね。いずれにしろプロゲーマーは基本的に反射神経が常人を超えています。

そんなカッツォと当たり前のようにやりあえてるサンラクってやっぱりヤバい。でも、これくらいじゃないとクソゲーをクリアするなんて無理なんだろうなぁ。クソゲーをやるの好きじゃないのでよく分からないんですけど、無駄に反射神経とか求められそう。

スポンサーリンク

アーサー・ペンシルゴン

最後に出てきた、アーサーという女性アバター。中身の性別が分からないから口調で透過しようと思ったけど中性的で分からん。分かることはレベルが99を超えていて、プレイヤーを狩りまくってるってこと。シャンフロでのPKってどんな印象持たれるんだろう。

そもそもMMOをやったことがないので、PKに対するイメージはなんかダメなんだろうなぁくらいしかないんですよね。てことは、これだけ狩りまくってるアーサーってヤバいのでは? 

PKって漫画やアニメで見る分には楽しそうだよね。

タイトルとURLをコピーしました