シャングリラ・フロンティア 24話 感想(ネタバレ注意)ウェザエモンを倒すのが難しい理由

SF

ウェザエモンを倒すのが難しい理由が明らかになりました。てか、難しいというか普通に考えると無理ですよね。流石はユニークモンスターです。今まで倒されていない訳ですよ。

どういうことかというと、ウェザエモンには特性があります。戦闘開始直後戦闘エリア内にいるキャラクターに対しレベル上限を50にするというものです。なんというチートっぷり。

これは敵がやってるから良いものの、こんなことを強制してくるプレイヤーがいたらヤバいですね。いや、敵のモンスターでもヤバさは変らないんですけど。

しかも、ウェザエモンの場合は、ウェザエモン自身が200レベルという事実があります。プレイヤーはレベルが50なのに対し、ウェザエモンのレベルは200。いくらなんでも理不尽じゃないですか。

しかし、これでようやくペンシルゴンがサンラクたちに協力を頼んだ理由が分かりました。どれだけの高レベルであっても、結局レベル50まで下げられるんだから意味がない。だからこそ、サンラクのようにプレイヤースキルがある人間が必要だった。

そう考えるとサンラクほどピッタリな人間はいません。

しかも、サンラクはレベル50以下ときた。本当に何もかもがサンラク向けで、なんならウェザエモンすらサンラクのために用意されたモンスターのように見えます。

それは流石に言い過ぎですが、こうした舞台があることを考えるとサンラクたちなら本当にウェザエモンを倒せるような気がします。今後が楽しみですね!

24話の大まかなあらすじ
  • 神代の鐵遺跡にやってきたサンラクたちはモブを倒しながら先に進む
  • ペンシルゴンの地図のとおり進んだ一行は隠しエリアにたどり着いた
  • そこには湖が広がっており釣竿を持たされた理由が明らかになった
  • サンラクとオイカッツォは同時に釣り始めるも、オイカッツォが先に目的のモンスターを釣るのであった
スポンサーリンク

ウェザエモン戦での問題点

ウェザエモンの問題点その1は冒頭でも触れたとおり、プレイヤーのレベル上限が50になりウェザエモンはレベルが200という点です。

これだけでも十分ヤバいのに、気になるのが問題点その1ということ。わざわざその1と書いて、しかも強調している。ということは、問題点その2があるということです。それは一体なんなのか。今のところ何も分かっていません。

とりあえず問題点その1が判明し、サンラクたちがレベル50までレベルを上げようとしているところです。てことは、レベル上げが終わったら問題点その2が明らかになるのかなぁと思いました。

ぶっちゃけユニークモンスターというだけでムリゲー感があるので、今更問題点が何であろうと関係ないと思うんですよね。だってムリゲーだし。そして、ゲームであるならプレイヤースキルさえあれば何とかなるんじゃないかとも思っています。だからサンラクたちには期待ですね。

スポンサーリンク

神代の鐵遺跡の異質さ

分かり切っていたことですが、神代の鐵遺跡は異質ですね。SFって感じの見た目もそうですが、妙な石板が宙に浮いていたり、未来的な建物なのにやたらとボロボロだったり。

まさにSF的な遺跡でワクワクするわけですが、一体なにがどうしたらこんなことになるのか気になってしまいます。結局のところゲームなので運営の思い付きということもありますが、人によっては設定をミッチリ考えている場合もあります。

そしてシャンフロは設定が多い、てことを考えると神代の鐵遺跡も色々と考えてあると思うんですよね。個人的にはそこらへんの情報を知りたいです。

それにしても本当に異質ですね。オイカッツォが別ゲーみたいと言っていましたが、シャンフロの大部分がファンタジーなら神代の鐵遺跡はSFです。サンラクが以前訪れたエリアがまさにファンタジーって感じだったから余計にそんなことを思ってしまいます。

スポンサーリンク

オイカッツォのレベルは25

カッツォなのかオイカッツォなのか。そこらへん表記を統一したいわけですが、どうしたら良いんですかね。シャンフロではオイカッツォだけどサンラクはカッツォと呼んでるし。私はとりあえずシャンフロ準拠でいきます。

んで、そのオイカッツォですがレベルは25でした。なんとなくオイカッツォはサンラクよりもずいぶん前にシャンフロを始めたと思っていたので、サンラクよりもレベルが低いことに驚きました。

しかし、レベルが低いからと言って弱いかというとそんなことはありません。そこは流石サンラクのお友達って感じです。レベル25にもかかわらず、神代の鐵遺跡のモンスターをバッタバッタとなぎ倒していきました。

見たかんじサンラクよりもオイカッツォのほうが強いような気がします。なにせサンラクは俊敏と幸運に対して、オイカッツォは体力と耐久力。サンラクではオイカッツォを倒すまでには至らず、持久戦に持ち込まれて負ける、みたいな。うーん、二人の現在の力関係が気になりますね。

スポンサーリンク

オイカッツォは男!

オイカッツォは男だった!ってのは分かり切っていたことですが、作中で断言されたのは良いことです。

ちなみに、オイカッツォが男だと分かったのは21話のインタビュー記事でした。そこにはカッツォの本名と写真が載っていたのです。名前からして男だし、写真もハッキリと写っていたわけではありませんが男のように見えました。

そんなわけでオイカッツォが男だとは分かっていましたが、しかしあるいはということもあります。でも、男なんだよね。ちょっとだけ悲しいかもw

タイトルとURLをコピーしました