シャングリラ・フロンティア 15話 感想(ネタバレ注意)1回目の挑戦のままじゃん!

SF

14話の展開を見るに、今回も総当たりでの攻略だと思っていました。効率的なのってそっちですよね。イチかバチかで戦うより、何度も挑戦することで弱点を見極めたほうが早いと思うんです。とくにこういうゲームだとイチかバチかの戦い方は体力やら消耗しそうですし。

実際サンラクは妄執の樹魔と戦い始めたときはそういう風に思っていました。頭が回らないってよっぽどですよね。私なんかゲームをやるときは何も考えていないので、頭が回らなくなるどころか眠気を吹き飛ばして元気いっぱいに遊べています。

マジで私にとってのゲームって眠気覚ましなんですよね。だからこそ、サンラクが頭が回らないと感じるのは相当考えているんだなと分かります。

それならイチかバチかの賭けに全てを注ぎ込むのではなく、見極めのために途中でわざと死んでみたりするほうが良いと思ったんですけど…。サンラクは違ったようでした。

ちなみに私なら疲れたら普通にゲームを辞めます。

しばらく休憩してやるか、翌日にやるかは完全に気分次第です。なんなら気分が乗らずにドラマを見始めて、ハマったから一週間くらい続きをやらないなんてこともあります。

そのまま今に到るまでやってないゲームもあって、なんというか集中力がなさ過ぎて悲しくなりました。たかがゲームじゃんっていう人もいるんですけど、そんなゲームにすらのめり込めない自分がいるので、サンラクのように熱くなれるような人が羨ましいです。

15話の大まかなあらすじ
  • 妄執の樹魔と戦い始めて1分が経過した
  • 攻撃しても通用しない敵に対してサンラクは諦めの気持ちが生まれつつあった
  • しかしそれはクソゲーをやり過ぎたせいだと判断した
  • そして一度も倒されずにクリアすることを決意するのであった
スポンサーリンク

まだ1分間

感想の初めにも言いましたが、妄執の樹魔と戦い始めて1分しか経過していないことに驚きました。これについて語ろうと思ったんですけど、なぜか自分のやる気のなさに逸れてしまったのでここで改めて語りたいと思います。

親方はヴォーパル魂を見せてもらおうか、なんて言ってますけど現実的に考えるとサンラクが5分間生き抜くのは不可能ですよね。

だって、妄執の樹魔はレベルが120なんですよ。一方のサンラクはレベルが31レベルです。その差はなんと89レベル。どう足掻いても戦いにはならないですし、なってしまえばゲームバランスどうなってんだという話になります。

そう、なるはずなんですけど…。難なくとは言い難いですが、それでもしっかりと1分間は生き残ることに成功していました。つまり、さっき言ったようにゲームバランスが悪いのかって話になるんですけど、それよりもサンラクの素のスペックがずば抜けているんでしょうね。

これに関してはペンシルゴンが言っていました。

でも、ゲームのレベル差をそこまで感じさせない素のスペックってどう考えても異常ですよね。この世界のプロゲーマーがどういうゲームをやっているのか知りませんが、サンラクなら余裕でなれるんじゃないですか。プロゲーマーという職業が廃れてなかったらの話ですけど。

スポンサーリンク

妄執の樹魔のヤバさ

31レベルのサンラクが戦えているからといって、妄執の樹魔が弱いかというとそんなことはありません。どれくらいヤバいかというと、サンラク曰くリュカオーンのほうが勝機が見えるんだそうです。

一度も倒されていないというリュカオーン。そいつを倒すためだけにギルドが生まれているにも関わらず、親方が捕まえてきた妄執の樹魔のほうが強いかもしれない。やっぱヤベーな。

でも、これはあくまでもサンラクの体感の話です。実際に倒そうとすると、おそらくリュカオーンのほうが強いはずです。でも、今回サンラクがプレイしているユニークシナリオも未踏破のものなんですよね。てことは、本当に妄執の樹魔のほうが強いのかな…。

また話が逸れてしまいましたが、とりあえず妄執の樹魔の強さをパパっとまとめました。

・ノーモーションの根の槍
・ヤバそうにしか見えない鎖
・当たり前のように追尾してくる攻撃
・豊富な魔法と攻撃範囲の広さ
・物理攻撃無効

ヤバい。でもレベル120と聞くと割と納得できます。それくらい強くないとなぁ~、みたいな。

こうして改めて文字にしたから思うんですけど、やっぱりサンラクではどうしようもないですよね。もちろん、クリア条件は妄執の樹魔から5分間生き延びるのであって倒す必要はありません。

だったら簡単そうじゃん、とは思えないんですよね。だって、ノーモーションで物理攻撃しつつ、色々な魔法を放ってくるんですよ? 

逃げられないでしょ。けど、サンラクは一度でクリアすると息巻いています。サンラクが言うんなら間違いないんだろうなぁと思いつつ、どうクリアするのかはサッパリです。

スポンサーリンク

クソゲニウム役に立ってんじゃん

サンラクが日和っているのはクソゲニウムを摂取し過ぎたから。そんなことをサンラクは言ってたけど、あれから2分間生き延びれたのはクソゲーをやったからですよね。そりゃカミゲニウムで中和しないといけないという気持ちは、これまでを読んでいたから分かりますけど。

にしても、ここで略奪ゲーのテクニックが役立つとは思いませんでしたw 

まさかの展開すぎます。

とは言え、親方がいうようにまだ2分あります。それにレベル120の敵が杖を奪われたからといって弱体化するとは思えません。なんなら杖を失うことで強くなってもおかしくないかも。さっきも言ったけどどうやってクリアするんだろうな~。続きが楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました