リビルドワールド 6話 感想(ネタバレ注意)ヒャッハーでグヘヘな展開!!

SF

手榴弾の衝撃で吹き飛ばされたエレナとサラ。本来なら手榴弾の爆破で死んでいてもおかしくなかったが、サラがナノマシン系身体拡張者だったこともありほぼ無傷の状態だった。しかし爆破で離れ離れになってしまった。そこをハンターの集団に突かれてしまう。

囚われの身となったエレナ。集団の1人がサラに武器を捨てるよう要求するのであった。絶体絶命のサラとエレナ。果たして、どうなるのか!?

スポンサーリンク

謎の集団じゃなかった

前回の感想から続くことなんですけど、謎の集団だと思っていた人たちは謎でも何でもありませんでした。ただのハンターの徒党でした。

謎の集団だと思ったのには理由があります。これも前回の感想に書いてあることですが、4話の噂話に登場したウェポンドッグ。それが街の近くで殺されていた。しかも、数体も。だから、何者かが連れてきたんだと考えました。

そして、前回のモンスターと集団の戦闘です。明らかに通用しなさそうな小銃での戦闘。エレナとサラに近づいたかと思いきや、手榴弾での攻撃。こんなん謎の集団によるテロとしか思わないでしょ! けど実際はハンターの集団でしかなくてガッカリしました。

ただ、この集団がウェポンドッグに関わっているかは、まだ分かりません。関わっているかもしれないし、関わってないかもしれない。6話の最後らへんの展開からしてアキラに全滅させられそうな感じしかしませんが、果たしてウェポンドッグの真相は明らかになるんでしょうか。

でも、今回のことを考えるとモンスターを引き連れて他のハンターと交戦するのって効果的ですよね。そこらへん分かったうえでハンター集団がモンスターを利用していても何らおかしくありません。

スポンサーリンク

サラは病気だった

そんなハンター集団が襲ったサラとエレナですが、今回サラの過去がほんの少しだけ明らかになりました。前回、もしかしたらこの2人組もモブなんじゃないかと心配しましたが、この回想からしてモブを脱却したんじゃないでしょうか。アキラも助ける気になっていますし。

サラとエレナの話に戻しますが、この2人組は幼馴染のようです。回想では今よりも幼く見えました。10代いっているかどうか。そして、サラが命に関わる病気だったことが分かります。

ここ重要なポイントだと思うんですけど、ハンターをやっているような人が、命に関わるような病気を治せるでしょうか。回想でもエレナが大金がかかったと言っていました。そして、そのことにサラは大して反応していなかったように見えます。

つまり、子供のころはお金持ちだったことが伺えます。それこそアキラが羨むような内側に住まう人たち。にもかかわらず、今はハンターをしていてナノマシンを補填するようなお金すらありません。

親離れのために外に出たのか、それとも何かがあって追放されたのか。たぶん追放されたんだろうなぁと思います。いくら親離れのためとはいえ、ナノマシンが尽きれば死ぬはずです。しかし、ハンターの生命線である武器を売ってまで何とかしようとしていました。

親がいて今も金持ちであれば、これだけ命をかけられるんだから親に頼み込むなんて大したことないはずです。それができない、しないということは追放されたとしか考えられません。

スポンサーリンク

ナノマシン系身体拡張者の凄さ

大金かかってるだけあってナノマシン系身体拡張者は凄いですね。まず単純に命に関わるような病気を治しているのが凄いです。これ正確には押さえているだけかもしれませんが、ナノマシンさえあれば完治していると同義でしょう。

次に胸の大きさを調整できる。確かにナノマシンを保管する場所としては最適です。これ凄いなぁと思うのが、胸の大きさを自由にいじれる点。もちろん、完璧にいじれるわけではありませんし、小さくするということはナノマシンが少ないわけで命に関わってきます。だから完璧ではありません。けど、ある程度いじれるということは人によっては羨ましいことなんじゃないかと思います。

次に体の頑丈さ。よく爆風を受けて無事、みたいな展開を漫画などで見ます。けど、現実的に考えるとあれってありえないですよね。手榴弾は爆風だけではありません。破片なども雨のように四方八方へと散らばります。それを掠るとズタズタになりますし、直撃するとほぼほぼ死にます。サラとエレナは間違いなく直撃でした。しかし、サラがエレナに覆いかぶさることで2人とも無事でした。いくら体が強いとはいえ、無傷に近い状態は常軌を逸しています。どれだけ頑丈なんだって話ですよ。

けど、何もかも弾けるほど頑丈ではないと明らかになっています。銃弾はしっかりと通りました。しかし、ここらからナノマシンの本領発揮となります。みるみると弾痕を塞いでいきました。

ただ気になるのが、銃弾が体内に残っていた場合どうなるんでしょうか。ナノマシンが分解するのか、それとも体外に排出されるのか。流石に体内に残されることはないと思いますが…。いずれにしろナノマシン系身体拡張者はヤバいってことです。

ただ、ナノマシンはかなり消費するようですし、こうなるまでにも大金がかかるとなると、アキラがナノマシン系身体拡張者になるのは難しそうですね。でも、いつかなりそうな気がします。

スポンサーリンク

アキラの狙撃

サラとエレナは絶体絶命のピンチでした。それを救ったのが我らが主人公アキラでした。ただ不可思議なのが前回アキラは助ける気は全くと言っていいほどありませんでした。男だろうが女だろうが関係ない、ハンターはみんな敵だ、みたいな。そういう冷徹さが好きなんだと前回の感想で語ったんですけど、まさかの1話にして逆転しました。

ただ、これ安易に想像できます。アキラはハンターに襲われた経験があります。んで、ハンターに襲われている2人組をみてフラッシュバックしたのか、怒りにかられたのか定かではありませんが、許せない気持ちがあったんだと思います。

冷徹なアキラも好きですが、情熱的なアキラも良いですね!

タイトルとURLをコピーしました