リビルドワールド 4話 感想(ネタバレ注意)あっさり倒されるモブと豹変したアルファ

SF

本来なら何てことないハンター狩りのはずだった。しかし、相棒だったハッヒャの応答が銃声と共に途絶えた。殺されたと確信したカヒモだったが、ここで引き下がっては何もかもが無意味。カヒモはアキラを殺すべく前進した。

対するアキラはハッヒャを倒したことにより自信を付けたのか、あるいはアルファを信用したのか、焦りもなくカヒモを倒すべく行動を開始するのであった。

スポンサーリンク

即死するモブたち

3話の戦闘は何だったんだと思ってしまいましたw 

カヒモさん、まさかの即死でした。いや、確かにモブとの戦闘にそこまでページを割くのはどうかと思いますけど。けど3話はめっちゃ激戦だったじゃないですか。

まぁ激戦になった原因がアキラの暴走だったわけで、それがなくなればこの程度どうってことないってことなんでしょうけど。それにしたってあっさりカヒモが殺されて笑ってしまいました。

なにが面白いって戦闘に到るまでは割とカヒモにページを割いていることです。ハッヒャの死体を落とされてぶちギレたり、アキラを探したり。んで、即死w

スポンサーリンク

旧世界の遺物の強大さ

そういう面白さとは裏腹に恐ろしいのが旧世界の遺物です。多くのハンターが死に物狂いで収集し、ハンターオフィスが高額で買い取る。その金額はピンキリとはいえ、ハンターだけで成り上がれるほどのもの。そう考えると旧世界の遺物が強力なものであってもおかしくはありません。

しかし、それにしたって今回アキラが使用したナイフは強力でした。一瞬で倒すために安全装置を破壊して一回限りの使用。字面だけなら代償ありだし大したものじゃないんじゃ…と思うかもしれません。

しかし現実的に考えると建物を真っ二つにするって普通はできないですし、破壊するにしても結構お金がかかってしまいます。現代ですらそれなんですから、旧世界の技術を失ったこの時代では大金でしょうね。

あのナイフお金にかえたらどれくらいだったんだろう…。金で命は変えないとはいえ、ナイフを売った際の金額が気になります。あと、出力を最大限にしなかった際、どれだけ使えるのかも気になります。長持ちするようなら、それこそナイフだけで数年は暮らしていけそうです。

そんな遺物が数多くあるのがアキラが過ごす時代です。やっぱり気になるのが、そんな技術がありながら衰退してしまったわけです。荒れ果ててますし、戦争があったのかなぁ…。

スポンサーリンク

どうでも良いかなぁとは思ったんですけど一応書いておきます。

カヒモとの戦闘が終わった後、男たちが噂話をしていました。大型のウェポンドッグの死体が数体見つかった。しかも遺跡の奥ではなく街の近くで。

これが何を意味するのか。このあと幽霊の話が出たので、はじめはアキラとアルファがやったのだと思いました。でも、アキラがウェポンドッグと戦ったのは1話のときだけ。

と考えると、アキラとは関係ないところでウェポンドッグの大型が街の近くまで来ていたことになります。明らかにフラグなんですけど、アキラに試練が訪れそうですね。

スポンサーリンク

アルファのサポートはどこまで?

戦闘以外の私のサポート…。ふむ。

といった感じでした。あんまり好きな見た目ではないなぁと思っていました。派手だし露出魔だし。陰キャにありがちな淑やかな女性が大好きなんだ!! みたいな感想を前回言ったんですけど忘れていました。

私って流されやすいんですよね。しかも、すぐに慣れてしまう。アルファ、最高です。戦闘以外のサポートって何ですか。ぜひとも体験してみたいです!

そんな私のキモイ気持ちとは対照的にアキラは興味なさげでした。はじめはアルファの裸には大して反応せず、環境が環境だけに性欲やら恥じらいやらないのだと思っていました。

しかし、前回アルファの全裸に驚き、恥じらっていたため「ああ、人並みなんだ」と思ったわけですよ。そして今回、興味なし。うぅん…アキラの性格がイマイチ読めません。

おそらく疲れが溜まっているのと、風呂に興味を持っていかれているからだと思います。けど、自分の裸は見られても何とも思ってなさそうだったし、どうなんだろうなぁ…。

スポンサーリンク

アルファの思惑

さて、ついにアルファと契約することを決意したアキラですが、そのことをアルファに言った際のアルファの表情が意味深でした。目元だけを映した描写は、薄暗い何かを考えているような…。不吉な感じでした。

でもまぁ、よくよく考えるとアキラに献身的に尽くすのは自分の目的を達成させるためです。でないと、わざわざあそこまで体を張る意味がありません。そう考えるとそれだけ重要なことなんだと分かります。

そして目的を達成したらアキラを捨ててもおかしくありません。まぁ杞憂だと思いますが。あんな意味深な表情をして本当に裏切った人なんています? とか何とか言ってたらフラグのような気がするので止めておきます。

スポンサーリンク

アキラの不信は継続

では、アキラは純粋にアルファのことを信じているのかというとそんなことはありません。実力は間違いなく認めています。しかし、アルファのことを心の底から信用するのは難しいでしょうね。

まず第一に身元不明。何者か分からない者を信用するのは不可能です。

第二に人間ではない。かつては人間だったかもしれない。あるいは今も人間で、遠隔操作をしているのかもしれまれません。いずれにしろ異質な存在です。そんなものを荒れ果てた時代のスラム街で育ったアキラが信用するかというと無理でしょうね。スラム街を生き残るには用心でなければなりません、多分。

最後にアルファの目的。遺跡の攻略とは言いますが、どういう遺跡で何を求めているのかさっぱりです。おそらく遺物を欲しているんでしょうけど、それが人類に対する兵器でないとは言い切れませんし、アキラも作中で言っていますがアキラ以上の存在が現れたら捨てられるかもしれません。そう考えると実力は信用できるけど、それ以外は一切信用できないですよね。

アキラの不信感は当然だと思います。なんならここで完全に信用したら、私はリビルドワールドを読むのを辞めていたと思います。いくら何でも非現実すぎでしょってな感じで。だからこそ、アルファを利用して今のうちに強くなろうというアキラに思考が大好きです。

スポンサーリンク

アルファの豹変

最後にアルファの豹変ですが、なにやら難しいことを言っていますが、ようは利用規約ですよね。難しいことを言っているあたりがそれっぽいw 

にしてもこの利用規約、事前の説明や承諾なしにアキラを操作するって悪質だなぁ。けど、ここらへんはアキラのアルファに対する信用と覚悟が問われそうで楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました