リビルドワールド 17話 感想(ネタバレ注意)滅茶苦茶だ!w

SF

前回の感想にも書いたんですけど、ただのモンスターであればアキラの敵ではありません。モンスターがどれだけ多くてもアキラは単独行動をしているので逃げることができます。流石にすべてを倒すことはできないでしょうけどね。だから、普通ならアキラの行動には何の疑問も抱くことはありませんでした。

しかし今回の敵は違います。モンスターではなく自立した戦車です。これの何がヤバいってとにかく硬いことですよね。アキラにとってモンスターが敵でない理由は、アルファがアキラを操作すればいくらでも倒すことができるからです。しかしめちゃくちゃ硬い戦車となると、どれだけアルファが優れていても攻撃が効かないんだから倒しようがありません。

だから、前回を見るかんじでは絶対に勝てないし、不穏な4という数字からも瀕死に追い込まれるんだと思っていました。そしたら今回のラストですよ。アルファとアキラはあっさりと戦車を撃破してしまいました。いくらなんでもこれは予想外です。

でも、確かに戦車の外側は頑丈だけど内側はそうとは限りません。そりゃ硬いには違いないんでしょうけど、そこに戦車が使用している弾頭をぶち込めば話が変わってきます。結果、戦車は崩壊しました。改めて思うんですけど、無茶苦茶ですよねw

17話の大まかなあらすじ
  • 救援にやってきたアキラは順調にモンスターを狩っていた
  • そこへ新たな敵キャノンインセクトと呼ばれる戦車のようなものが現れた
  • アルファの指示のもと補給機だけを攻撃し破壊していく
  • その時キャノンインセクトを何倍にもした戦車のようなものが現れるのであった
スポンサーリンク

情報収集機器とかいう便利な物

よくこういう物語には、モンスターを討伐して報酬を得るというものがあります。定番のものだと倒したモンスターの部位を剥ぎ取って提出するというものです。これが確実なのは間違いありません。

しかしリビルドワールドはモンスターの討伐よりも遺物の売買のほうが盛んに行われていました。しかもアキラはモンスター討伐系の依頼を受けたことがない。

というわけで、そこらへんの描写がなかったということもあります。だから不思議だったんですよね。どうやってこの世界ではモンスターの討伐を確認してるんだろうって。それが今回明らかになりました。

情報収集機器というものがあり、それが戦闘の記録をしているんだそうです。でも、トラックに機器があるというくらいだから、機器だけに相応のお金がかかりそうな気がします。

そう考えるとやっぱりモンスター討伐系の仕事はあまり効率が良いものではないのかもしれません。まぁ今回の場合はモンスターを倒さないと街が危ないので仕方ないですけどね。

スポンサーリンク

救援は子供一人

私たちはアキラとアルファの力を知ってるから大丈夫ですけど、他の人たちからすれば救援がたった一人の子供というのは絶望的です。と思ったんですけど、割と冷静でした。

アキラが一人であることには先行部隊だろと結論を出していたし、アキラが子供であることには子供型の義体者だと言ってました。まぁ全部外れているんですけど、今まで見てきた徒党がろくでもなかったということもあり、今回の人たちはかなり真面に見えました。

にしても、子供型の義体なんてのもあるんですね。よく分からないんですけど、子供型と言うくらいなんだから大人から子供になれるってことなんでしょうか?

サイバーパンクと言えばこんなものと言われるとその通りなんですけど、荒廃した世界観の割には技術力が凄いですよね。どれもこれも遺物のお陰なんでしょうけど。

スポンサーリンク

キャノンインセクト

キャノンインセクトの詳細がちょっとだけ明らかになりました。アルファ曰く、今も稼働中の兵器工場で製造されたもの。工場の管理人格の誤作動か、暇だから遊んで作ったのか。

改めて思うのが旧世界の遺物の強力さです。旧世界というものが具体的に何時の時代のことなのかは分かりません。しかし、今の世界は荒廃していて、栄えていた時代を旧世界と呼ぶのであれば相当昔であることは間違いないでしょう。

普通なら電力を失うなど何らかの原因により動きを止めそうなものですが、キャノンインセクトの工場は今も変わらず作動していました。しかも、工場には管理人格があって、そいつがアレコレ支持をしていると言うんだから凄いですよね。ようはアルファの劣化バージョンのようなものです。

前々から不思議でしたが、旧世界ってどういう世界だったんでしょうね。それに滅びたのはどうしてなんだろ。いつかその謎が明かされるとは思いますが、アキラの今の立場を考えるとまだまだ先のような気がします。

スポンサーリンク

キャノンインセクトの倒し方

通常のキャノンインセクトは現実的な倒しかたでした。キャノンインセクトと同様に自立して動いている補給機を破壊する。もちろん、そのためには正確な射撃能力がなければなりません。そう考えるというほど現実的でもないような気がしますが、アルファのサポートがあれば簡単に出来てしまいます。

無茶苦茶なのは巨大なキャノンインセクトの倒しかたです。これまた自立型の砲弾を利用するんですけど、何がヤバいって砲弾を上に蹴り上げたかと思うと、そのまま砲の中にぶち込みました。

これに関してはマジで現実離れしています。砲弾を蹴り上げるのも意味が分からないし、正確に砲にぶち込めるのも意味が分かりません。何もかもが意味不明です。そして、そんなことをアキラの体でしたということは、後々アキラが苦労しそうです。主に痛みで。

タイトルとURLをコピーしました