リビルドワールド 15話 感想(ネタバレ注意)テンプレ主人公みたいなのが出てきた

SF

初見のときはカツヤのことをテンプレ主人公みたいな奴だなぁと思ったんですけど、感想を書くために読み返すとそうでもないような気がしてきました。

そもそも何のテンプレ主人公なんだって話になるんですけど、ラノベかなろうだという認識です。だから、二人の女の子を侍らせているわけじゃないけど、近くにいる感じからテンプレ主人公っぽいと思ったんじゃないかと自己分析してみました。

その程度でテンプレ主人公だと思うのは適当すぎましたね。カツヤの性格は熱血系、なのかな。若いから、それだけの理由で見下されるのが我慢できずに反論する。

まぁそれは当然ですよね。それだけの理由で見下されるのは意味が分かりません。それに舐められるとハンターは仕事にも影響してきそうですし、実力があるなら反論するに越したことはありません。

ただカツヤに悪印象を持つ人がいてもおかしくありません。というか、どちらかというと嫉妬の部類です。良い装備を持っていて、庇ってくれる女の子が二人もいる。ぶっちゃけイラつきますよね。読んでいるだけの私でも、「うーん…」みたいなところはありました。

しかも、今のところカツヤに欠点は見当たらないから余計にイラついてしまう。完全なる嫉妬ですが人間とはそういうものです。しょうがないよね。

初めはカツヤのことをテンプレ主人公と思いましたが、こうしてみるとやっぱり違いますね。でも、リビルドワールドの住人や読者にもあまり好かれるようなタイプには見えませんでした。

このカツヤがアキラにどう関わってくるのか今後が楽しみです。

15話の大まかなあらすじ
  • アキラは強化服を着た訓練をしていた
  • 数日後ハンターオフィスからの依頼を受けることにした
  • 今回の依頼はクガマヤマ周辺のモンスターを間引くことである
  • アルファの支援もあり仕事は順調に終えることができた
スポンサーリンク

強化服ヤバい

強化服がないときでもアルファのサポートはチートじみてたのに、強化服を着てからのサポートは完全にチートです。こんなんアルファがいるのといないのとでは戦力に大きな差が出てしまいますよね。これをチートと言わなかったら何なんだって話になります。

そんな強化服とアルファのサポートですが、内容は単純なものばかりです。アルファが強化服を操作する。足を高速に動かせば早く走れるし、銃の照準補正だってできる。戦闘においては本当にアルファのサポートが光ります。それこそアキラが訓練をしなくてもモンスターを狩ることができます。

では、アキラは訓練をしないでも良いかというとそれは違います。いかに強化服が優れていようと、中身の肉体がしっかりとしていないと強化服の動きについていくことができません。

それでも強化服を動かすことでどうとでもなるんでしょうけど肉体が脆弱だと気絶してしまいます。場合によっては死ぬかも。それでは意味がありませんよね。

アルファが求めているのは強かなアキラです。強化服でどうこう出来るような遺跡攻略でないからこそ、わざわざアルファはアキラを探し出したんでしょう。

強化服で何とかなるなら、適当な人間を操ることで問題を解決できますしね。でも、それをしないってことは強化服では遺跡攻略はできないというわけです。

他にも、常にアルファのサポートがあるわけではありません。とくに色無しの霧が出てきた場合はサポートを期待するのは難しいでしょう。そんなときに訓練をしていなければなすすべがなく死んでしまいます。だから訓練あるのみです。

スポンサーリンク

14という数字

アキラが乗る車の番号がことごとく14でした。そのことにアルファは含みを持たせるような言い方をしていました。

気になって調べたところ、14は中国における忌み数なんだそうです。端的に言うと「死」に通じるためあまり宜しくないんだとか。しかも若くして死ぬという意味もあるらしく、若いアキラとしては好ましくない数字ですよね。

にしても、中国の忌み数なんですね。もしかして、アルファは中国に関係していたのかな。いや、まぁ中国に関係なく忌み数を知っていてもおかしくないですけど。

でも、こういう未来の話をすると大体中国かインドになりますし、アルファを含めた遺物がそこらへんから来ていてもおかしくありません。

何はともあれ、連続で14を引き当てたアキラはあまり宜しくない状況にいるので気をつけたほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク

ドランカムという徒党

ぱっと見ドランカムは良い徒党のようです。若いハンターを所属させ、武器を与える。実力者が傍につき、面倒をみる。かなりの組織力があるんだと思います。でないとこんな事はできません。

ただ、不思議に思うのは、徒党を組む意味です。そりゃそっちのほうが安全ってのはあるんでしょうけど、ここまで大々的に徒党を組むと何か良いことがあるんでしょうか。まぁなければここまで大規模にはやらないか…。それが何なのか気になります。

金になるような案件を回してもらえるとか。武器を優遇してもらえるとか。私に思いつくことはその程度しかありませんが、まぁそんなに間違っていないんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

色々と不吉だ

終わり方が不吉なんですよね…。

さっきも言ったように14は忌み数です。死を意味するため連続で引いたアキラは十分に注意する必要があります。そして、そんな車に乗っているのがこれまた以前遭遇したカツヤ一行です。

どう考えてもトラブルの予感しかありません。

そしてそして、統企連の依頼を受けたのがエレナとサラです。しかも依頼内容はクガマヤマ周辺の巡回というもの。アキラたちもクガマヤマ周辺での任務。

もちろん、クガマヤマ周辺とはいっても広いでしょうし被ることはないかもしれません。でも不吉な数字といい、クガマヤマ周辺といい、被るとしか思えないんですよね。

どうなることやら。

タイトルとURLをコピーしました