推しの子 9話 感想(ネタバレ注意)本当の気持ち

ドラマ

ワンチャン助かる可能性もあるんじゃないかと思っていました。だって、アクアの前世は医者だったし、こんなところ終わるなんてという願望もあったのかもしれません。でも無理でした。当然ですよね。あそこまでしっかり刺されるとどうしようもありません。

アクアの前世が医者だったのは事実です。でも、医者は手をかざして癒す力を持っているわけではありません。相応の設備や器具があってこそ、医者の知識や技術が本来の力を発揮します。

まさかアイが刺されることを予見して一式用意しているはずもなく、アクアはなすすべがありませんでした。初めはアクアも何とかしようとしましたが、途中からは何もせずにアイの話を聞いていました。医者としての経験や知識があったからこそアイは助からないと悟ったのかもしれません。

悲しいね…。

9話の大まかなあらすじ
  • アイは刺され、犯人は喚く
  • アクアは何もできず硬直したままアイの言葉を聞いていた
  • 犯人は全てが嘘だと言ったが、アイは誠実であろうとしていた
  • その事実を知った犯人は逃亡してしまう
  • そしてアイは苦しみながらもアクアとルビーに大切なことを伝えるのであった
スポンサーリンク

インタビューはアイの死を示唆していた

今までのインタビューを振り返ると、ほとんどがアイの死を示唆しているんですよね。関係ないものといえば2話、3話、4話だけです。そう考えると結構多いですよね。察しが良い人はアイが死ぬと早い段階で気づいていたのかもしれません。私が気づいたのは8話のインタビューを見てからでした。

そして今回のインタビューはというと、すっかり成長したアクアでした。

にしても、ルビーとの対比が凄いですよね。どちらかというとルビーのほうがアイの事を好いていると思っていました。でも未来のルビーは過去の出来事として認識できているように見えました。

ルビーとアクアの違いは何なんでしょうか。

スポンサーリンク

アクアの復讐心

考えてみたんですけど、一番はアイを救えたかもしれないからなんじゃないかって思うんですよね。それは医者としての知識や技術により救うという意味ではありません。

そもそもどうしてゴローは転生したのかという話になるんですけど、アイのストーカーらしき人物に殺害されたからです。そう、アクアはアイに危険なストーカーがいると身をもって知っていたはずです。にもかかわらず、アクアはまるで警戒していませんでした。

そこで2話を読み返してほしいんですけど、アクアは自分がどうして死んだのかイマイチ覚えていませんでした。死んだときの記憶が曖昧だと自分で言っています。つまり、アイに危険なストーカーがいるとは分からなかったんでしょうね。

ならアクアの復讐とは関係ないんじゃないかと思うんですけど、今回の出来事がきっかけでアクアはそのことを思いだしたんだと思っています。ようは私の予想でしかありません。

でもメタ的な話をすると、物語を進めるなら何処かでアクアは思いださなければなりません。そのきっかけがアイの死だったというのは十分にありえると考えています。

スポンサーリンク

復讐の相手は誰なのか

最後のニュースで容疑者が自殺したことが明らかになりました。つまり、アクアの復讐相手は存在しないことになります。でも、忘れてはいけません。協力者がいた可能性があるという事実に。

アイは引っ越したばかりでした。当然アイの住所を知っている人物は限られています。昔ならいざ知らず、今のアイは売れっ子のアイドルです。情報規制はかなり厳しいはずです。

にもかかわらず、引っ越してすぐにストーカーに殺されてしまいました。つまり、住所の情報を漏洩した人物がいることになります。

・双子の父親
・アイのライバル

私が考えているのは以上の二人です。

最大の容疑者は双子の父親です。前回双子に会って欲しいと住所を教えていました。でも分からないのが双子の父親がアイを殺害する動機です。

父親に子供がいると知られたらマズい立場にいるとか。しかも、アイは社長にすら父親のことを伝えていませんでした。つまり、アイさえ消してしまえば永遠に子供がいるとバレることはありません。でも、そんなことで危険なストーカーを唆すでしょうか?

リスクが高すぎるような気がします・

アイのライバルに関しては単純ですね。アイさえ消してしまえば何とかなると思っていたんでしょう。

誰が犯人なのかは分かりませんが、アクアは演じることが復讐になると考えているようです。これもよく分からないけど、やっぱりアイと同じように芸能界の人間なのかな。それともテレビに出ることで犯人を挑発しているとか。うーん…よく分からんなぁ。

スポンサーリンク

アイとゴローを殺害したのは別人

アイを殺した人物は、アイを刺してからすごい動揺していました。最終的には真実を知って自殺してしまいましたし、メンタルがかなり弱い印象を持ちました。

一方ゴローを殺害した人物はとにかく冷静でした。しかも、死体が見つかっていないということはあの状況で遺体を隠すことができたということです。

アイを殺した男ではこんなことできないと思うんですよね。だから、アイとゴローを殺害した人物はそれぞれ別人なんじゃないかと思いました。

スポンサーリンク

アイの気持ち

アイが死んだのは本当に悲しいです。もっとアイが芸能界で成り上がっていく姿が見たかった。でも、それとは別にアイが死んで良かったと思う自分がいます。酷い話ですけどね。

どうしてかというと、ずっと言えずにいた気持ちを言うことができたから。

アイは愛情というものを知りません。

だから、ルビーとアクアを愛しているのか分からないでいました。もし、愛していると言って違ったらいけないから、怖くて言えないんだと前回言っていました。でも、普通分かるじゃないですか。恐怖するということはルビーもアクアも愛しているということです。

そして、死の間際にアイはようやく言えたし、愛しているという確信を持つことができました。だから、良かったんだと思います。不幸な出来事だけど、アイは死の間際に幸福を実感できたんじゃないでしょうか。そうであって欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました