推しの子 4話 感想(ネタバレ注意)あまり売れてないんだ

ドラマ

アイがアイドルに復帰してから数カ月って時間の流れがめちゃくちゃ早いですね。流石にこの調子でいくとは思わないですけど、案外早くにあくあまりんたちは成長していくんじゃないかなぁと思いました。

アイが復帰したのは歌番組でした。初めは誰この人たちみたいな扱いをされていたB小町ですが、いざ歌い始めてからはスタッフたちを魅了していったわけです。

これは絶対に売れるだろと思うじゃないですか。社長だってそんな風にしてたし。でも実際は数カ月経っても大して売れていないという現実が待ち受けていました。

これまた予想外の展開です。

1話を見るにアイは売れっ子なんだと思いつつ、でも実際は違った。そこでアイは売れていないと分かっていたはずなのに、この展開を読めなかった私が馬鹿って話なんですかね。

でも、この展開は納得ではあります。あっさりと売れてしまったらネタが少なくなるし、なにより売れるまでを描くのが良いんじゃないですか。メタい話ですけどw

話を戻すとアイの給料は20万ちょっと。アイが言うように自分一人なら問題ない給料です。苦労はするだろうけどアイドルだけで食っていけます。でも、アイには双子の子供がいるし、なにより将来のことを考えると20万ちょっとというのは安すぎます。

やっぱりアイドルは若いうちしかできないだろうし、中には30歳くらいでもやっている人はいるけどそれは恵まれた人だけです。現実的に考えると20歳前後でアイドル引退ってことになると思うので、それまでに何かしら道を拓けていないと不幸なことになりそうです。

そう考えると、だからこその双子なのかなぁと思ったり。アイのためなら知恵を振り絞るだろうし、その結果アイの努力もあって爆売れ! 

何はともあれ次回も楽しみです。

4話の大まかなあらすじ
  • アイは給料が低いことを嘆いていた
  • そんな中販促イベントが行われることになった
  • アイのことが心配な双子はミヤコに無理強いして連れて行ってもらうことに
  • いざイベントが始まると、アイの歌に興奮した双子がオタ芸をやり始めた
  • それを誰かが撮影しネット上に拡散されるのであった
スポンサーリンク

未来の話パート3

今回はアイドルファンへのインタビューでした。

質問内容は「人生で好きなアイドル」というもの。アイドルファンだと中々答えづらそうな質問ですけど、彼はさくっと答えていました。B小町のアイなんだそうです。

まぁそこは良いんですよ。重要なのはその後の言葉です。正直初見のときはビックリしました。だって、双子の赤ちゃんが出てくる動画ですよ。

これだけだとアイに子供がいたことがバレたんだと思うじゃないですか。私はめっちゃ思いました。しかも、赤ちゃんってことはアイが復帰して1年くらいの間に起こることです。そんなに早くにアイドル引退するのかぁ…と思っていたら後半を読んで納得しました。

あのオタ芸のことか。そして、彼がいう一般に見つかったという言葉は、双子に自然な笑顔を見せたアイのことですね。色々と納得してスッキリしました。

ところで、インタビューを受けていた彼は「あの双子、今は何してるんだろうね」みたいなことを言いつつ、うちわを持っていましたよね。そこに描かれているの明らかにルビーだと思うんですけどw 

でもそうか…。この感じだとアイに子供がいることはバレていない可能性が高いし、ルビーもアイの子供と称してアイドルをやっているわけではないんですね。

スポンサーリンク

でも給料20万って結構貰ってるよね

あまり売れてないとは言ったけど、シングルがオリコン3位ってことはファンはそれなりに居るってことですよね。ただ、この3位ってのがデイリーなのが週間なのかによって人気の度合いが変わってきます。

週間3位は一週間高順位を維持しなければなれません。デイリー3位だと一瞬でも3位になればなれます。どちらもそれなりにファンがいないと取れない順位ですが、難易度で言えば週間のほうが高いというのは明白です。

そこで重要なのが給料です。

小さな事務所であることを考えると、給料が20万ちょっとというのは十分に貰えています。売れっ子なら確かに少ないけど、あの口ぶりからしてそこまでではないでしょうし。ということは、おそらく週間ランキングで3位なんでしょうね。デイリー3位レベルで月給20万は貰えないはずです。

小さな事務所だしね。

スポンサーリンク

アイの弱点は努力し過ぎること

アイがエゴサしたところ、笑い方にプロ感があって好きになれないと書かれていました。こういう人、現実にもいますよね。書いている側ではなく、笑顔がわざとらしい人。具体的に誰とは言わないですけど、もはや恐怖すら感じるような人がいます。

アイの場合はそういうパターンではなく、完璧な笑顔を求めて努力をしてきました。でも、完璧に近づけようとすればするほどやっぱりわざとらしく見えるものです。

それが原因でファンが増えないのかは分かりません。でも、双子の愛らしさに自然な笑顔を見せたアイが多くの人に注目されたのは事実ですよね。

そう考えるとアイは努力をし過ぎているんじゃないかと思いました。プロっぽさが見えると親しみは消えるし、そうなるとファンはそこまで増えません。もちろん努力は必要だけど、適度な緩さや隙があったほうが多くの人に好かれるんじゃないかと思いました。それがあの時の笑顔です。

これをきっかけにアイはどう変わっていくんでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました