推しの子 24話 感想(ネタバレ注意)都合の悪いところはカット!

ドラマ

うわー、これまんまテラハのやつじゃん。

テラハに出演していた木村花さんがSNSでの誹謗中傷が原因で自死した件を彷彿とさせるような展開です。これは前回の感想にも書いたんですけど、絶対にこういう流れになってしまいますよね。

あかねは本当に真面目な性格をしています。そして、真面目だから終わりに近づけば近づくほどテンパってしまう。何とかしなきゃという気持ちが先走り、考えてもいなかった行動に走ってしまった。私はそこまで真面目ではないものの、しょっちゅうテンパるので気持ちは痛いほど分かります。

でも、個人の問題なら謝れば済むことです。恥はかくもののそれだけ。大勢の人に非難されることはありません。しかし、あかねは今ガチの撮影中にやってしまいました。

まともなスタッフなら出演者を守るなら絶対に放送はしません。しかし、恋愛リアリティーショーはリアルを売りにしているし、数字を求めるスタッフなら間違いなく放送するでしょうね。しかも、分かりやすい悪役がいたほうが盛り上がるからと、ゴリゴリに編集したものを放送します。

こうなればもはやどうしようもありません。一度イメージが定着すると、それを覆すのは生半可なことではできないでしょう。ましてや、あかねのような真面目な人はそういう言葉を重く受け止めてしまうところがあります。もしかしたらあかねは再起不能になるかもしれませんね。

なんとかアクアにしてもらいたいけど、こればかりは厳しいんじゃないかなぁ…。

24話の大まかなあらすじ
  • あかねは事務所での出来事もあり頑張らなければならないと気負っていた
  • スタッフにアドバイスを求めたところ悪女ムーブが良いのではないかという答えが返ってきた
  • しかし真面目な性格のあかねは中々上手くできず、ついには暴力沙汰にまで発展してしまう
  • その時の様子が編集されて放送されてしまうのであった
スポンサーリンク

芸能人の心構え

不味いジュースを飲んだルビーは、元を取るためにTwitterに投稿しようとしていました。そんなルビーをかなが引っ叩いて止めました。これが芸能人とそうじゃない人の差なんでしょうね。

ルビーはまだ芸能人という自覚がありません。だから、何気なく悪評を書こうとしていました。でも、かなが言うように企業の人たちは自社商品の評価をみるために検索をします。そのときにルビーの評価を目にしたら、その企業からは案件を貰えなくなるかもしれません。

もちろん全ての企業がそうというわけではありません。でも、高確率で案件を貰えないでしょうね。だって世の中には多くの芸能人がいるわけで、その中からわざわざ自社商品の悪評を流す人を選ぶ理由がありません。ルビーが圧倒的に人気のあるアイドルなら別なんでしょうけど今は全然です。少しでも仕事が欲しいのに、ルビーがこんなことをしてたら駄目ですよね。

かなのファインプレーでした。

スポンサーリンク

ルビーはエゴサが大好き

ルビーの検索履歴で笑ってしまいます。

「星野ルビー かわいい」「星野ルビー ぴえヨン」「ルビーちゃん」

何が面白いってファンしか呟かなさそうなワードでエゴサしているところです。これが例えば星野ルビーだけだとアンチの呟きもあります。それこそあかねがそんな感じで検索をすれば、あかねをボロクソにいう人ばかりでしょうね。だから、自分が気持ち良くなりたいだけなら星野ルビーだけで検索するのは悪手です。

その点ルビーはしっかりしてますよね。しっかりと自分を褒めている呟きだけを補足できるようにワードを選んでいるんですから。

人によっては肯定的な意見ばかりを見ようとする人はどうなんだと思うかもしれません。でも芸能人はやっぱりメンタルケアも大事なわけで、綺麗な意見ばかりを見るというのは大事なことだと思っています。

批判的な意見を見るのは事務所の人間の仕事ですね。批判的な意見を見るのは大事なことです。アンチの言葉には耳を傾ける必要はありませんが、批判というものは建設的な意見が多く、タレントを成長させるうえで欠かせません。

でも、その意見を見るためにはアンチの罵詈雑言も目にする必要があり、言われている本人が見るのはメンタルに大きな負担を与えかねません。だから、事務所の人間が確認するのが一番です。

それに行き過ぎた意見やデマは訴える必要があるでしょうしね。

スポンサーリンク

指示していないという言い訳

あかねがスタッフに助言を求めたところ、ゆきからノブユキを奪う悪女ムーブが良いと言われました。何が問題かと言うと、このスタッフは指示ではないと言ったことです。

いや、指示しない理由は分かりますよ。リアリティーショーですから、やらせは避けたいはず。

でも、切羽詰まっているあかねにこんなことを言うのって指示と同じじゃないですか。めちゃくちゃ詭弁ですよね。しかも、こうすることで何か問題があっても出演者のせいに出来てしまう。

本当にこういうやり方は卑劣です。

スポンサーリンク

ゆきの本性

ゆきは良い子に見えます。あかねの相談に乗ってたし、あかねが手を出した時だって大丈夫だからと抱きしめていました。だから、ゆきは本当に良い子なんだと思いたいんですけど、一方で「私は私が一番目立つように戦う」という言葉が気になりました。

それに散々ゆきの腹黒いところを見せられて来たわけだし、もしかしたら今回の件はゆきが意図したものなんじゃないかと疑ってしまいました。

もちろん、ゆきとしてはあかねが殴ってくるとは思わなかったんでしょうけど、こうすればあかねと揉めるということは分かっていたはずです。まぁこれはあくまでも仮定の話ですけどね。本当に事故っただけの可能性もありますし。

スポンサーリンク

生々しいツイート

読者はあかねが切羽詰まっていると分かります。だから、あかねの気持ちは分かるし、ゆきとは和解したと知っています。しかし、あかねの切羽詰まった様子も、ゆきと和解したシーンも放送されていません。完全にあかねが悪役です。

もしこういうシーンが本当に放送されれば、おそらく私もあかねが一方的に悪いと思ってしまうでしょう。だから、Twitterの反応は分かるんですけど、でもやっぱりしんどいですよね。しかも、反応が本当にそれっぽくてうんざりさせられます。

私こういうネガティブな話題を見たくないからトレンドを海外のものにしてるんですよね。そうすれば言葉が分からないので気分を害されることはありません。

そういう人間なので、こういう反応はちょっと…。

スポンサーリンク

落としどころ

恋愛リアリティーショー編はどういう結末に向かっていくんでしょうね。Twitterで推しの子の感想を調べれば分かるんですけど、テラハの問題と結びつけて言及している人が結構います。私の場合はredditで海外の感想も読んでいて、そっちでもテラハのことが触れられていました。

もし落としどころを失敗すれば、おそらく推しの子は叩かれます。私はテラハの事は良く知らないので気にならないですけど、テラハを知っている人たちからの反応はイマイチに見えました。

それに最近あった自死についてネタにしているというのも微妙なんだと思います。だから、どういう落としどころにするんだろうなぁと、ちょっぴり不安になりました。

タイトルとURLをコピーしました