推しの子 2話 感想(ネタバレ注意)転生者はゴローだけじゃなかった!

ドラマ

正直この展開は予想できていました。だって双子ですよ。こんなんゴロー以外も転生していると言っているようなものじゃないですか。他の転生者を登場させる以外に双子にする必要があるのかって話です。

まぁ転生ものだと双子の兄弟は普通で、主人公と対比させるために双子にしたというパターンもあるんですけどね。どっちだよ!という話になりますが、私がどちらも転生者だと思っていたのには他にも理由があります。

1話の感想を読んで欲しいんですけど、私は「さりな」というタイトルのところで他の転生者の可能性について語っています。それはさりなという生前ゴローが担当医をしていた女の子のことです。彼女は結局12歳のときに亡くなったんですけど、亡くなる前に生まれ変わりについて言っていました。だから、もしかしたらこの子も一緒に転生しているかもしれないと考えたわけです。

とは言え、ルビーに生まれ変わったのがさりなかというとそれは分かりません。だって、さりなが亡くなったのはゴローが殺される4年前のことですし、そもそもさりなとルビーの性格が違って見えるんですよね。

だから、さりな=ルビーとは思わないけど、もう一人転生者がいるんじゃないかとは予想していました。そんなわけで1話の最後ほどインパクトはありませんでした。

2話の大まかなあらすじ
  • ゴローはアイの息子として生まれ変わり、愛久愛海(あくあまりん)と名付けられた
  • ゴローとしては転生した謎を解明したいとは思いつつ、赤ちゃんでいる内は今を楽しみたいと思っていた
  • そしてアイは芸能界復帰が決まり、歌番組へ出演することになった
スポンサーリンク

未来の話?

まだ2話なので今後の展開は考えたことがなかったんですけど、推しの子ってどこまで描くんでしょうね。

転生ものといえば、子供のころをしっかり描く作品と、子供のころを飛ばす作品があります。個人的にはどちらが好きとかないんですけど、というか面白ければどっちでも良いと考えているので特に意見はありません。

ただ、2話の冒頭から未来の話をしているじゃないですか。インタビューを受けているのはゴローというか、あくあまりんの兄妹であるルビーでした。しかも、アイドルをやっていて女優に初挑戦するのだと言います。年齢を考えると十代後半でしょうね。

そして、そんなインタビューには顔は映っていませんが、ルビーが兄と慕う人物がいました。つまり、あくあまりんです。転生ものってやっぱり本番は青年期にあると思っていて、推しの子もそうなって行くのかなぁと思ったりしました。

でも、こんな美味しい幼年期もないだろうし、そこもしっかりと描きそうな気がします。まぁどっちにしろ、さっきも言ったように面白ければ何でもいいので、面白くあって欲しいなぁと願っています。

スポンサーリンク

本当に天国にいるのかと思った

ゴローが過去を振り返ったとき「要約しすぎでは」という言葉がありました。そして、ゴローは天国らしきところにいた。だから、てっきり本当に天国に行ったんだと思ったんですけどイメージかよ! 

どうしてこんな話をしているのかというと、転生をしている以上は何かがあるわけです。分かりやすい例は神様的な存在が転生させてくれたパターン。

だから、前話の感想にもそんなことを書いたし、本当にそういう展開なのかと驚きました。そしたら全然違うというね。でもゴローとしては転生のカラクリを解明したいらしいので期待したいです。

スポンサーリンク

壊滅的な名前

現代日本でこれはヤバいでしょ。

生まれ変わったゴローの名前はあくあまりん。漢字に変換するのが面倒くさいのであくあまりんと表記します。

いくらなんでもこれはないでしょw 

虐待ですらある。

双子の妹はルビー。まぁマシではあります。でも、このマシってのはあくあまりんに比べての話で、ようは感覚がマヒしているだけです。冷静に考えるとどっちもヤバい。

私は多様性はあるべきだと考えています。でも、それは少しずつ馴染ませないと反発を招くわけで、あくあまりんやらルビーやらは唐突すぎますよね。こんなん将来絶対に虐められるでしょ。

スポンサーリンク

アイは変わり者

人の顔と名前が一致しないのは仕方がありません。私もそういうところがあるので理解できます。私の場合は記憶力がなさすぎるためです。でも世の中にはそういう病気の人もいるためとやかく言うつもりはありません。

それはそれとしてアイはだいぶ変わった人ですよね。子供がいるとバレればアイドルとしては終わりです。それが分かっていながらテレビで「ウチの子」なんて言うし。

なんとか誤魔化せたけど、これ鋭い人はマジでピンと来ていてもおかしくありません。てか、現実的に考えると間違いなく言い間違えであっても燃えるよね。

そういう危うさが子育てにもありそうで色々と大変だろうなぁ…。そう考えるとあくあまりんやルビーが転生者なのはむしろ良かったのかもしれません。

こういうのって子供が転生者というのは親が可哀そうだと思いがちですけど、親をポンコツにすることで同情心を薄れさせる。そういう作戦だったりしてw

スポンサーリンク

人気アイドルじゃないんだ

1話を見るにアイを含めたグループは人気があるんだと思っていました。でも、想像の何倍も人気がなくてビックリです。

歌番組に出演することになったけど、テレビの裏方の人たちはアイのことを知りませんでした。一般人が知らないなら分かるけど、裏方すらよく分からないって本当にあまり知られていないってことですよね。

もしかしたら推しの子という作品は、あくあまりんやルビーの力でアイをスターにするのかもしれない。と思ったんですけど、アイたちが歌いだすと裏方の人たちが圧倒されてたし違うのかも。

どういう展開になるんだろなぁ。

スポンサーリンク

ゴロー殺害の容疑者

ゴローを殺害した人物が明らかになるのはだいぶ先だと思っていました。でも最後らへんの展開を見るに割と早いのかも。

にしても、この容疑者は何者なんでしょうか。アイのファンというのは分かります。でもただのファンがアイの妊娠を知ることができるでしょうか。アイのかかりつけの病院だってそうです。どうやってそこらへんの情報を知ったのでしょうか。

とは言え、身近な人物とも思えません。だって、あれだけの憎悪を漲らせているんですから、身近な人物なら今頃アイにも被害が及んでいるはずです。

では何者なんだって話に戻るんですけど、現状ではサッパリですね。マジで分からん。

タイトルとURLをコピーしました