推しの子 19話 感想(ネタバレ注意)コメディー要素が戻ってきたね

ドラマ

人それぞれの「推しの子」の面白さがあると思います。私はシリアスもコメディーも好きなんですけど、これは一気読みしている私だからこそ言えることなんじゃないかと思っていて。推しの子を週刊誌で読んでいる人は、やっぱりコメディーのほうが好きなんじゃないかと思うんです。

なにせ推しの子の原作者はかぐや様でお馴染み赤坂アカですし、それで読み始めた人もいるでしょう。それに推しの子の初めのほうはコメディーばかりでした。

転生者のくだらない日常って感じですごく面白かったですよね。欲を言えばああいった様子はもうしばらく読みたかったんですけど、そもそも推しの子の本題ではないためサクッと話が進んでいきました。それにつれてシリアスが増えていき、最近まではシリアス8割コメディー2割って感じでした。

だから、さっきも言ったように私は一気読みしているためコメディーもシリアスも好きですが、週刊誌で追っていた人は違うんじゃないかと思いました。

しかし、かなが再登場したあたりから少しずつコメディー要素が増え、今週はコメディーだけ! これを求めてたんだよ!という人は結構いるんじゃないかと思ったり思わなかったり。でもそういう事は抜きにして、単純にコメディーがあったほうが推しの子は面白いですよね。

19話の大まかなあらすじ
  • 芸能科のクラスにやってきたルビーだったが、周りは美男美女ということもあり緊張していた
  • ルビーの隣の席には巨乳の美人がおり凝視していたが、相手の子もルビーの事を凝視していた
  • その子は寿みなみと言い、ルビーと同じく緊張していたため瞬く間に友人となった
  • そしてルビーとみなみはアクアと落ち合い、今日の出来事を語り合うのであった
スポンサーリンク

クラスメイトは美男美女ばかり

芸能科なんだから芸能人ばかりなんだろうけど、ルビーのクラスメイトは美男美女ばかりでした。

不思議なのは美男美女ばかりという点です。というのも、芸能人とは言っても色々といるわけですよ。芸人を目指していたり、歌手を目指していたり。芸能科だからといって全ての人がモデルやアイドルとは限りません。俳優に関してもそうですよね。美男美女以外の人たちがいます。

にもかかわらず、ルビーのクラスメイトは美男美女ばかりということは、意図的にそういう人たちを集めたってことなんでしょうか。みたいなことをクソ真面目に考えてはみたものの、ぶっちゃけ美男美女ばかりのクラスメイトに意味なんてないと思うんですよねw 

漫画としての演出みたいなものだと思っています。でも、本当に何か意図があったらどうしよ…。

スポンサーリンク

気後れするルビー

美男美女のクラスメイトにビビっているルビーだけど、言うまでもなくルビーのほうが彼女たちよりも美しいはずです。なにせルビーはアイの子供ですから。あれだけの異彩を放っていたアイの娘となれば、容姿だけで他の人たちを圧倒してもおかしくありません。

それに容姿が優れているのは事実なわけで、普通は子供のころからチヤホヤされて自惚れていてもおかしくありません。にもかかわらず、ルビーがこうも気後れしているのは前世の記憶があるからなんでしょうね。前世ではほとんどが病院での生活だっただろうし、現世での中学校は普通でした。

そこにいきなり美男美女のクラスとなれば緊張してもおかしくありません。でも、さっきも言ったようにルビーのほうが可愛いので自信を持ってほしいですね。

まぁそこらへんはアクアに任せましょう。

スポンサーリンク

寿みなみ

ルビーの隣の席には寿みなみという女の子が座っていました。彼女はグラビアアイドルということで、超ザックリと言うと巨乳でした。容姿も優れているしスタイルも抜群。ルビーとしてはビックリといった感じでした。それに乳をガン見してるし。

そういえばルビーのスタイルは気にしなたことがなかったけど、まぁ年相応なんじゃないですか。年相応がどれくらいなのか分からないので適当言ってますけどw 

一方のみなみもルビーにビックリといった感じでした。

調べたらグラビアの画像が出てくるということはそれなりに現場を経験しているというわけで、そんなみなみからしてもルビーの容姿は驚くに値するってことですよね。やっぱりルビーはもっと自信を持ったほうが良いね。そっちのほうがオドオドしているより魅力的に写るだろうし。

スポンサーリンク

アクアはボッチだった…

アクアがボッチであることが判明しました。ああ、なんという可哀そうな子なんだ…。気持ちは痛いほど分かります。私もそれなりにボッチでしたから…。

とは言え、一応話し相手はいるようでした。流石に話し合いてすらいないとなると悲惨ですし、最低限のことはできているようで安心です。

にしても、本当にアクアって変わりましたよね。前世では結構なコミュ力があるように見えました。当たり前のように患者の部屋でアイドルのDVDを見てたし。

けど、今のアクアはかなり閉鎖的な人間です。

とは言え、アクアのコミュ力がないというわけではありません。ナンパ紛いなことをしたり、かなと打ち解けたり、そんなことはコミュ力がないとできないはずです。

では、どうして友達がいないのかと言えば、復讐が全てだと考えているから。極端な話友達は邪魔になるし要らないと思っているんでしょうね。これが芸能科ならコネを作るために友達になるのも良いんでしょうけど、今のところアクアは一般科だし意味がないと言えばないのかもしれません。

スポンサーリンク

不知火フリル

またまたインパクト強めな女の子が登場しました。ルビーが大ファンであったり、彼女が教室に入ってきた途端ざわめいたり、かなり人気があるタレントだと分かります。

なんとなくの印象ですけど、そういう子は高飛車だと思っていたんですけど違いました。駄作だと言われていた今日あまを見ているし、何よりアクアの事を覚えていて褒めていました。みなみのこともそうです。

流石に活動をしていないルビーの事は分かっていませんでしたが、無視をするのではなく応援してくれました。とんでもないコミュ力の持ち主ですよ。しかも、他人に気遣いができる完璧美少女です。

とんでもない人物が登場してきました。ただ、ちょっと気遣いしすぎなところが気になります。そこが今後問題になったりするのかなぁと思ったり。

タイトルとURLをコピーしました