推しの子 17話 感想(ネタバレ注意)これはあーくんですわ!

ドラマ

かながようやく掴んだ主演級のドラマは、モデルたちのプロモーションでしかありませんでした。もちろん、彼らが手を抜いているというわけではありません。できる限りの演技はしているんだと思います。アクアはドラマを見た際にそのようなことを言っていました。

でも、どれだけ頑張ったところで演技は才能か努力がなければ意味がありません。少なくともモデルたちに才能はなく、かといって今から努力するには時間が足りませんでした。

かなが必死な思いでつかみ取った主演級のドラマがこれでした。どれだけ失望したことか、私には想像できません。そんな状況を打開したのがアクアでした。アクアは優れた演技力はないまでも、様々な物を使うという発想がありました。そうすることでアクアは一流の演技をしてみせたのです。

上手く表現はできないけど、かなからすれば暗闇に光が灯ったようなものなんだと思います。こんなんアクアかっこいいと言うしかないじゃないですか!

17話の大まかなあらすじ
  • かなは努力したものの主演級の作品に出演することはできなかった
  • だからこそ、ついに掴んだドラマを必死に成功させようとしたが、他の役者の演技が駄目だったのである
  • どうしようもないかのように思えたときアクアの演技が状況を一変した!
スポンサーリンク

育成失敗!

子役だった子がネットで育成失敗だと笑われるのはあるある過ぎて、何が書かれているのか安易に想像できてしまいます。

彼らは本気でそういうことを思っているわけではありません。なんとなくの暇つぶしにサイトを覗いて、なんとなくの思い付きを垂れ流しているだけです。

だから、書いた本人は10分後にはすっかり忘れているんですけど、書かれたことはサイトが閉鎖されるまで残り続けます。そうなると本人が目にしてもおかしくないし、傷ついてもおかしくありません。

しかも、こういうスレって基本的に悪意があるんですよね。だから、子役のときは写りが良いもの、現在の姿は写りが悪い画像を選んできます。かななんかまさにそうじゃないですか。アフターの画像が酷すぎて、申し訳ないけど笑ってしまいました。何とも言えない細目で、微妙に不細工なんですよね。

スポンサーリンク

やっぱりやりがい搾取だよなぁ

具体的にかながどれくらいの給料を貰っているのか分かりません。

でもオワコン子役と言われて、それでも努力を続けたかなをタダ同然で使えるからという理由で起用するのは、やっぱりやりがい搾取だと思うんですよね。

これに関しては前回の感想に書いたのであまり突っ込んだことは書きませんが、それでも思ってしまうことがあります。

かなは子役のときは有名でしたが、それ以降は目立つ役は与えられませんでした。これはかなの演技力が微妙だったということもあるんだと思います。だから、かなは無所属でありながら努力を続けてきました。そしてようやく掴んだ主役級のドラマがこれです。そう考えると泣けてきます。

かなの想いを利用する鏑木はクソとしか言いようがありません。

スポンサーリンク

評価ボロボロ…

かなは以前周りの役者に合わせて演技をするのがプロだと言っていました。確かにそれはそうなんですけど、現実的に考えるとそれは悪手だと思うんですよね。

今回ドラマの評価がチラッと映っていましたが、星5つ中星2つでした。最悪は免れているものの、駄作であることに変わりありません。そして、そんな駄作に主演級で出演すると色々なレッテルを貼られてしまいます。

それはマジでしつこくて、数年経っても言われ続けるものです。なんなら売れても言われるでしょう。だからこそ、かなは本気の演技を見せるべきだったんだけど、裏方への評価を気にし過ぎたんでしょうね。

まぁ裏方の受けが良ければ仕事が貰えるのは事実なんだろうけど、これだとファンはあまり付かないんじゃないかという危惧があります。

スポンサーリンク

アクアの演技

原作屈指の名作シーンがやってきました。でも、どれだけ願っても役者の演技力が上がることはありません。かなに出来ることは事実を受け入れることだけです。

そんな最悪な状況を打破したのがアクアの演技でした。アクアはただ演じるのではなく、照明など使えるものは全て使って演じたのです。それは本当に迫真の演技でした。

でも、それだけならかなにも出来ること。

アクアの凄いことは、雰囲気を作るために主演を挑発したことにあります。普通はこんなこと思いつきません。仮に思いついたとしても主演に対してこんな言動をできないでしょう。

しかし、アクアは復讐のためには何だってやると決めています。今更主演に嫌われようと関係ありません。これはアクアにしかできない演技でした。

確かにアクアはアイやルビーと比べれば劣ってしまうのでしょう。でも、アクアがやっているようなことってアクアにしかできないと思うんですよね。それって凄いことじゃないですか?

スポンサーリンク

惚れてまうやろ!

かなは今回のドラマではかなり役者のフォローをやってたみたいで相当苦労したと思います。そんな中でのアクアの演技は救世主そのものです。こんなん男でも惚れてしまいます。

ましてやかなといえば子供のころからアクアの事を意識していました。なんなら初恋だったのかもしれません。そりゃ好きになりますよ。

タイトルとURLをコピーしました