推しの子 12話 感想(ネタバレ注意)ルビー、スカウトされる

ドラマ

まぁこうなるよね。ルビーが街でスカウトされるのは予想通りでした。だって、オーディションだとアクアに邪魔されるじゃないですか。これではいつまで経ってもアイドルにはなれません。

しかし、未来のインタビューをみれば分かるとおりルビーはアイドルになっていました。つまり、どこかでアイドルになる機会が訪れるわけです。

オーディションが駄目ならスカウトしかありませんよね。しかもルビーは容姿端麗です。こんなん見逃すはずがないじゃないですか。なんなら今までスカウトされていなかったのが不思議なくらいです。

というようなことを、前回の感想に書いたら早速次の回でルビーはスカウトされました。

これは大勝利!

12話の大まかなあらすじ
  • ルビーは街中でスカウトされた
  • 驚いているアクアとミヤコをしり目にルビーは運命なんだと喜んでいた
  • しかしシスコンを拗らせているアクアは何とか辞めさせられないか考えていた
  • そんなアクアに待ったをかけたのがミヤコである
  • 彼女の説得もあり、アクアは事務所の調査に乗り出すのであった
スポンサーリンク

運命

ルビーはスカウトされて、これは運命なんだと喜んでいました。確かに運命っぽさはありますよね。

ルビーの推しであり母親でもあるアイは今では行方不明になってしまった社長にスカウトされて有名になりました。はじまりは地下アイドルから、そして少しずつ人気を得ていき、最終的にはドームで公演できるようなアイドルになりました。

アイ大好きなルビーが運命を感じないはずがなく、スカウトされた以上は全力で突き進むに決まっています。でも、アイと同じ道を辿っていると、どうしても考えてしまうことがあります。

ルビーも同じ最後を迎えるのではないかということです。もちろん、これは考え過ぎなだけです。アイは嘘をつき続けたからこそのあの結末であり、ルビーは嘘はないし純粋でした。

そんな彼女がストーカーに殺される理由はありません。でも、世の中にはやっぱり頭のおかしな人はいるものですからね。どうしても心配してしまいます。

スポンサーリンク

ミヤコってばすげーいい人

はじめてミヤコが登場したときは、ろくでもない人だと思っていました。

社長と結婚したのは美少年と仕事がしたかったら。かなり欲望に忠実な人でした。挙句の果てにはアイの情報を売ろうとするし、どうなるんだろうと思っていたものです。まぁベビーシッターをやらされるのは流石に同情しましたけどねw 

そんなミヤコですが、今ではすっかりママになっていました。最高のママです。実の子供のように愛してくれるしここまで成長させてくれた。これは転生者とは言っても、ルビーやアクアにとっても幸福なことだったんだと思います。世の中には酷い親がいますしね。

しかも、ミヤコの場合は社長が居なくなってから、仕事面でも大変だったはずです。それこそ巨額の負債を抱えていてもおかしくありません。それでも地道に事務所は続けているし、ルビーやアクアに絶えず愛を注いでくれた。考えれば考えるほど最高のママです。

スポンサーリンク

アクア流実態調査

ミヤコの説得もあり、アクアはルビーがアイドルになることを認めたのかな? 

まぁそこはよく分からないんだけど、とりあえずスカウトしてきた事務所の調査に乗り出すことにしました。でも、やり方が明らかにおかしいというね。

普通はインターネットを使うはずです。大体の情報はそこで得ることができます。でも、確実ではないというのは間違いありません。小さな事務所となると基本的にネットにあるのは噂話程度だろうし、場合によっては熱烈なアンチの捏造ということもあります。

だったら所属しているアイドルには話を聞けば良いじゃない! 

いやまぁ確かにその通りではあるんだけど、それにしたってやり方がやっぱりおかしいんですよね。何故かホスト風の装いをして、ナンパ紛いなことを始めました。

とはいえ、嘘をついているわけではありません。しっかりと名刺を渡して身分を明らかにしたし、連れてきたのだって苺プロの事務所でした。だから、よくよく考えるとそんなに悪くないんだけど、でも何であの見た目なんだろw 

アクアはアイの件から色々とおかしな方向に向かっているような気がします。元からおかしかったってこともあるんでしょうけどね。

スポンサーリンク

苺プロの再始動

実態調査をした結果、ルビーをスカウトした事務所はイマイチだと明らかになりました。

地下アイドルだからといって、事務所に所属しているアイドルと社員が付き合うのはいかがなものだろうか。アイドルは付き合ってはいけないとは思わないけど、でも一応その事務所の商品じゃないですか。明らかに商品価値を下げるような振る舞いをしていますよね。

そんな適当なところにルビーを行かせても良い結果には繋がらないでしょうね。でも、それでどうするんだと思っていたら、まさかの苺プロによる新規アイドルグループの立ち上げでした。

これ予想外といえば予想外なんですけど、思い返せば未来のインタビューでミヤコが二人のマネージャーをしていたんですよね。そのことをすっかり忘れていたので、この展開には意表をつかれました。

でも良いよね。ルビーはスカウトされたのは運命だと言ってたけど、母親に倣うなら苺プロで間違いありません。ここが全ての始まりなんですから。

タイトルとURLをコピーしました