推しの子 11話 感想(ネタバレ注意)過保護すぎるアクア

ドラマ

そりゃ気持ちは分かりますよ。

アイはファンに殺されました。もちろん、アイドルになったからと言って殺されるわけではありません。実際多くのアイドルがいながら、殺されたという例は限りがあります。

一方でアイがアイドルだったから殺されたというのも事実です。ルビーをそんなアイドルにしたくないと思うのはそんなにおかしな話ではありません。

でも、やっぱりルビーの人生はルビーの物です。どれだけアクアが思い悩んでいても、ルビーの人生を邪魔するような権利はありません。それにルビーはアイドルになるための努力をしてるだろうし、それを無意味にするのは余りにも酷いことですよね。

元からアクアは拗らせたところがありましたが、時の流れにより増々拗れてしまったようです。どうなることやら。

11話の大まかなあらすじ
  • ルビーはアイドルのオーディションを受けて合否を待っていた
  • そんなルビーに対してアクアはアイドルはリスクが高すぎると言った
  • そしてオーディション結果の電話が鳴るもルビーは落ちてしまう
  • しかしその電話の主はアクアだったのである
スポンサーリンク

ルビーの欠点

ルビーは努力屋だ。前世が病気だったこともあり、現世では特にやる気が漲っているんだと思います。そのうえルビーはアイの娘ときた。容姿に関しては問題ありません。完璧すぎるくらいです。

ダンスだって子供のころにアイに教えてもらい克服しました。つまり、アイドルになるために生まれてきたような存在です。そう思っていたんですけど、ルビーにも歌が下手という弱点がありました。

この感じからしてルビーは歌が下手という自覚はなかったみたいです。友人に歌がちょっとアレだと言われて妙な顔をしていたし、欠点と言われてからは凄い顔をしていました。

こんなん笑ってしまいます。

でもまぁアイドルって必ずしも歌う必要はない訳で、グループによっては口パクだし…。とは思いつつ、ルビーの事だから努力して改善するんだと思いました。

スポンサーリンク

少女漫画みたいな語り方

「私の名前は星野ルビー」から始まるルビーの語りは少女漫画のようでした。しかも、友達にも言えない秘密があるってところがマジでそれっぽいです。

でも、その内容はみなさんご存じの通りハードでした。一つ目の秘密はアイドルであり母親でもあるアイがストーカーに殺されたこと。二つ目の秘密は前世の記憶があること。

一つ目は言うまでもなくハードもハードです。前世では辛いときにアイを心の支えにしていたし、現世では母親だったアイを殺されるって心が折れてもおかしくありません。

二つ目だって前世の記憶があると言っても、そのほとんどが辛いものです。そう考えるとここまでルビーが素直に育ってるのって奇跡ですよね。ルビーの性格もあるんだろうけど、ミヤコとアクアの支えが良かったのかもしれません。

スポンサーリンク

社長の後悔

苺プロの社長はあの後消息不明になったんだそうです。この情報だけなら元社長が事件に関わっているのかもしれないと思ってもおかしくありません。警察はそこらへんどう考えているんでしょうね。

でも、読者なら無関係であることが分かります。

では、どうして元社長は消息を絶ったんでしょうか。私の考えは後悔なんじゃないかと思います。もしアイをスカウトしなければ殺されずに済んだはずです。いや、アイがアイドルになるのは良かった。だけど、アイの嘘を肯定したし推奨した。それがアイの死に繋がってしまった。

そのことは事件の詳細を聞けば分かることだし、元社長が自責の念に押しつぶされてもおかしくありません。それにルビーやアクアにどんな顔をすれば良いのか分からないってのもあるのかもしれません。とは言え、社長も被害者なんだけどね…。

スポンサーリンク

B小町は2年後に解散

B小町は2年後に解散しました。これ何がビックリって2年間は続けていたってことですよね。事務所的にはアイを失ったことで負債ができただろうし、そこを解消しなければなりません。だから、何とか続けたいのは分かります。でも、こういう事件があると事務所の責任にしたがる人は多いだろうし、そういう声は実際あったはずです。そんな中でよく2年間も続けられたなぁと感心しました。

それにB小町はアイがいたからこそ売れていたと思うんですよね。はじめはアイを失った悲劇のグループとしてテレビに出ることはできるだろうけど、それ以降は厳しかったはずです。

あー、だから、2年で解散したのかな。

B小町のメンバーは解散して何処にいったんだろうね。あんなことがあると芸能界に居続けるのは怖いだろうし、そもそもアイを見てしまうと自信もなくなるだろうし。

芸能界を辞めたのかな…。

スポンサーリンク

アクアの演技力がヤバい

ルビーはオーディションに落ちてしまった。このルビーでも駄目なのかぁとビックリしました。だって容姿端麗だし踊ることができる。だから当然受かるだろうと思っていました。

そしたら、まさかアクアが妨害していたとは驚きです。

しかも、妨害とは言ってもアクアが電話をするという超荒業。兄である以上ルビーとは毎日会っているはずです。普通は誤魔化せるとは思いません。でも、アクアはやってのけました。

五反田監督が言うように、アクアの演技力は相当なものです。昔は本当に素人って感じで今後どうするんだろうと思っていましたが、アクアの復讐心がここまで成長させたんでしょうね。

果たしてそのことを喜んでいいものか…。

スポンサーリンク

スカウトの可能性

オーディションが駄目なら考えられるのはスカウトですね。オーディションはさっきのようにアクアに邪魔されてしまいます。だから今後オーディションを受けてもアイドルにはなれないでしょうね。でも、街中でのスカウトならアクアに邪魔されることはありません。

まさかシスコンのアクアとはいえ街にまで付いていかないでしょうし。行かないよね? 

しかも、アイは街でスカウトされて地下アイドルから始めています。だったら、ルビーも同じようなことがあってもおかしくありません。でも、それはそれでちょっと不吉ですよね。

タイトルとURLをコピーしました