推しの子 10話 感想(ネタバレ注意)アクアとルビーの行く末

ドラマ

考えたこともなかったんだけど、親を亡くしたら子供はどうなるんだろう。祖父母が存命なら祖父母が親権を得るとして、既に亡くなっていたら親戚ということになるんでしょうか。

でも、アクアとルビーに親戚はいません。唯一父親が親族ということになりますが、父親の正体を知っているのはアイだけです。そんなアイも殺されてしまいました。しかも、アクアの見立てではアイ殺害の黒幕が父親。となると、父親に頼るというのは論外です。

本来ならこうなると施設に行くことになるんだと思います。アイと同じですね。でも、アイと違うのはアクアとルビーには支えてくれる人たちがいるということ。

斎藤夫妻です。

彼女たちというか、ミヤコは母親と思わなくても構わないから一緒に来ないかと言ってくれました。本当にこのシーンは泣けます。こうしてアクアとルビーは斎藤家の子供になったのです。

10話の大まかなあらすじ
  • わずか1時間でアイの事件はニュースになった
  • そのときの世間の反応には酷いものも混ざっておりルビーは怒っていた
  • しかし人間は飽きっぽいもので、3日も経つころには話題になることもなかった
  • そして時が流れ、第二章が始まるのであった
スポンサーリンク

ビデオレター

こういうの酷いですよ。読者に悲しませようと迫ってくる。んで、実際に悲しくなるから本当に酷いです。

アイが残していたビデオレターには未来への展望が描かれていました。アクアやルビーが大人になったら、このビデオを見ながら一緒にお酒が飲みたい。もしかしたら、二人はアイドルになっているかもしれない。そしてアイの願いとして、元気に育ってほしいという言葉で締めくくられました。

アイとしてはそんなつもりはなかったんだろうけど遺書ですよね。実際に母親がこんなビデオを残していたら泣いてしまいます。

スポンサーリンク

アイドル殺害事件

有名アイドルが殺害されると、実際にこういう反応をするんだろうなぁ…。そこらへん凄いリアルですよね。

悲しむ人はいます。それは間違いありません。なんならそこまでファンじゃない人でも悲しむでしょうね。それくらいテレビに出ている有名人が亡くなるというのはインパクトがあるものです。

一方で好き勝手にいう人もいるでしょう。嘲る人、馬鹿にする人、知っているのに知らないフリをする人、政治に結び付ける人。本当にうんざりするようなことを言う人は多くいます。そのことにルビーが怒るのは当然のことです。なにせ大好きなアイドルであり母親なんですから。

一方でアクアは冷めた様子でした。達観しているというよりも、どうでも良いって感じです。実際これも間違っていなくて、無関係な人たちの言葉に耳を傾けても何の意味もありません。

だって彼らは救ってくれないし、何かをしてくれるわけではないからです。そんな人たちに怒りを向けても、当然なにも変化しません。そういうものです。でも悲しいよね。

スポンサーリンク

立ち直っていくルビーと立ち直れないアクア

ルビーは立ち直れて、アクアは立ち直れない。それは未来のインタビューを見れば分かることでした。

未来のインタビューではルビーはとても明るい女の子になっていました。まぁインタビューだからそういう風に見せている可能性もあるけど、アクアがルビーは立ち直れると思っていたように実際に立ち直っていくんだと思います。

だって、ルビーは泣けるんですよ。ミヤコに誘われた際にルビーは素直な反応を見せました。とても純粋な子です。だから、世間の反応に怒ることができました。

でも、アクアは違います。未来のインタビューでは復讐だと言っていたし、実際に黒幕に復讐するために行動していました。ミヤコの誘いにも無反応で、だいぶ精神がやられていますよね。

どちらかというと純粋なルビーがこうなって、アクアは大人らしく冷静であるんじゃないかと思っていたんですけど真逆でしたね。どうして逆なんだろうと思ったものの、結局分かりませんでした。

スポンサーリンク

本当に犯人は同一人物なの?

アクアはゴローを殺害した人物とアイを殺害した人物は同じだと断言しました。この点については前回の感想でも言っていることなんですけど、本当に同一人物なんでしょうか。

だって、同一人物にしては精神的に不安定じゃないですか。ゴローを殺害した人物は冷静でした。冷静に立ち回り、あっさりとゴローを殺害したのです。

一方アイの殺害はかなり動揺していました。アイとゴローは別人だからといえばその通りなんでしょう。なにせアイは自分が推しているアイドルなわけですから。しかも、そんなアイドルから自分の事を覚えていると言われると精神的に追い詰められるのは間違いありません。

でも、その程度のメンタルの人がどうやってゴローの死体を片付けたんでしょうか。見つかっていないということは何らかの方法で隠したということです。

彼がそんなこと出来たとはどうしても思えないんですよね。もしかしたら、ゴローを殺害した人物と死体を隠した人物は別人なのかもしれません。

スポンサーリンク

プロローグだったのか!

まさかのプロローグだったとは、想像すらしていませんでした。

定期的に感想には、話が進むのが早くない?とは書いていました。幼年期は転生もの的には宝の山だし、それを書かないのはもったいないよと思っていたんですけど…。なんというか予想以上の展開ですね。そりゃプロローグなんだから時間を飛ばし飛ばしやりますわな。

でも、これでようやく方向性が見えました。アクアは芸能活動をしながら父親を見つける。ルビーは純粋にアイドルとして頑張る。いやー、とても楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました