見える子ちゃん 11話 感想(ネタバレ注意)化物と神様的な何か

コメディー

はなにとんでもない化物が憑いていると判明した前回。その化物を何とかするべく、みこははなを連れて神社へとやってきた。しかしそこには人の気配がなく失敗に思われた。

とりあえずと、お賽銭を投じて祈りを捧げるみことはなだったが、その祈りは見えることや性格のせいか正反対のものだった。すると突然お面らしきものを被った2人の少女が現れて…。

スポンサーリンク

ヤバいパワースポット

てっきり神社を目指してやってきたのだと思いました。しかし実際はみこちゃんが事前に検索した結果が神社だったと。検索ワードが『ヤバいパワースポット』という、それでどうするつもりだったんだと思ってしまうものでした。実際どうするつもりだったんでしょうね。

神社やお寺を探しているなら、お祓いしてもらうんだろうなぁと分かります。でも、パワースポットって。素人考えですけど、パワースポットにヤバそうな化物を連れて行くと余計に強化してしまうのでは、なんて考えてしまいます。そうなると増々手が付けられなくなってどうしようもない、みたいな。しかも、みこちゃんの場合は『ヤバいパワースポット』を選択しています。余計にヤバくなりそう…。

もう一つ考えられることは、パワースポットとなるとそう言うことが分かる人がいるはずで、その人に頼んでお祓いしてもらうというものです。ただそうなると、それこそ神社やお寺に行けば良いんじゃないのとなってしまい、みこちゃんの考えが余計分からなくなってしまいました。

スポンサーリンク

お面の女の子

なんとなくお面と言っていますが、果たしてこれはお面なんでしょうか。どことなくお面には見えますが、どちらかというとそういうお顔のような気がします。普通の手足をしているならお面と断言できたんでしょうけど、女の子たち明らかに人間ではないんですよね。

まず空中に浮いている件。まぁ幽霊が見える女子高生が実在していて、幽霊も存在するんだから空中に浮かぶ女の子が登場してもおかしくありませんが、今のところそういったことがないため非人間という認識です。

続いては鋭い手足。ここがなければ空中に浮くことができる女の子だったかもしれません。しかし、悲しいことに女の子たちの手足は非常に鋭いものでした。ぱっと見肉を貫通させそうな鋭さ。しかも、指が異常に長いという。

足に関しても鋭いのは間違いありませんが、それ以上に黒くて変な形をしています。というか、真っすぐすぎて空中に浮いてないと歩けないよねっていう…。

以上の事からやっぱり人間ではなく、顔もお面ではなくそのままの通りなんじゃないかという結果に落ち着きました。まぁよく分からないんでお面の女の子扱いで行くんですけどね。

スポンサーリンク

ヤバい化物

幽霊だったはずの何か。それが幽霊なのかはさておき小さいおじさんを食べることで巨大化、異質化していった慣れの果てが今の訳です。果たしてこれは幽霊なのでしょうか。もはやこの様な姿では幽霊なんかどうかどうでも良いことなのかもしれません。

ただ気になることがあって、幽霊を幽霊が食べるとヤバい化物に変化するということは、4話の登場した幽霊もヤバいんじゃないかということ。

4話と言えばドーナツを買いにやってきたみこちゃんとはなちゃん。

でも、みこちゃんだけは別の列に並んでいて、それが食べられる幽霊たちだった、というものです。あれ、成仏的な何かなのかなぁと思っていましたが、幽霊たちの考えが何であれ食べていたほうは着実に力を付けていたんじゃないのかなぁって、今振り返るとそんな不穏な考えが脳裏をグルグルと駆け巡ってしまいます。

もしそうなら大きな災いとしてみこちゃんたちの前に立ち塞がりそうなんですけど、流石にバトルものではないですしありえないですかね…?

スポンサーリンク

神様的な何か

よくよく考えると運良いよなぁと思うことがあって、本来パワースポットに化物を祓うためにやってきたみこちゃん達なわけですが、普通なら祓いようがないと思うんです。それこそ神社やお寺に行っても普通の人間には祓なさそうですよね。この化物そんな見た目してますし。

けれど、みこちゃんたちがやってきた寂れた神社には神様的な何かがいた。みこちゃんって相当運が悪いと思うんですけど、一方で命に関わるようなことだと運が良いんですよね。

全てにおいて運が良いほうが楽なのは間違いありませんが、命が守られるだけマシなんでしょうね。そう考えると私が初めのほうに言っていた神社やお寺に行くべきってのは間違っていて、もし私がその立場なら普通に死んでそうですね。

スポンサーリンク

さんかい

最後に神様的な何かが言った言葉「さんかい」あまりに意味深すぎる発言ですが、このまま受け取ると「三回」になります。そして、今回ヤバすぎる化物を退治したことからして三回は助けてくれるということなんでしょうか。

ただそうなると理由が分かりません。神様的な何かではなく本当に神様で、お賽銭を入れてお祈りしたからなのか。この手にはありがちな、三回助けた後に命を頂戴するみたいな感じなのか。どちらもありそうなのが怖いですね。

もし神様的な何かが神々しければ信じられるのかもしれません。しかし実際は神々しさはなく、幽霊よりかは見栄えが良いものの体が裂けたかと思えば牙が生えそろっていたり、口が三つくらいに裂けたり、どちらかというと悪魔的な姿をしています。

ただ、これもお約束的な話になってしまいますが、悪魔っぽい姿だからこそ良心的みたいなこともあります。みこちゃんとしては増々生きた心地がしないでしょうね。ギャグ世界だから許されてるけど、これ普通の話だと病みますよね。

タイトルとURLをコピーしました