怪獣8号 8話 感想(ネタバレ注意)圧倒的強さ

SF

いやー、カフカ強いですね。

カフカが強いことは以前から分かっていたことです。街中の怪獣をワンパンで仕留めていたんで。それに怪獣になりたてでこれなら、今後はさらに強くなるんじゃないかという期待もあります。

そんなこともあり今回の怪獣を倒したところで驚きはしないんですけど、それでもワンパンで倒したということには驚いてしまいます。

今回の怪獣と以前の怪獣は明らかに強さが違うと思うんですよね。しかも、今回の怪獣はカフカと同じような存在にパワーアップさせられていました。だから多少の苦戦は強いられるんじゃないかと思っていたんですけどそんなことはありませんでした。

でもまぁ今回の怪獣が強いとはいえ、人間である保科やミナが単独で倒せるということは怪獣であるカフカがワンパンで倒せてもおかしくありません。そう考えると割としっくりきます。

それに今回の怪獣をワンパンで倒せないようなら人型の怪獣と戦うのは厳しいだろうしね。そんなカフカの圧倒的な強さが明らかになった回でした。

8話の大まかなあらすじ
  • 怪獣としてキコルの前にやってきたカフカだったが、防衛隊には喋らないで欲しいとキコルに頼み込む
  • ついに怪獣との戦いを始めたカフカは、一発で終わらせるために力を込めた
  • そのときに発生したフォルティチュードは9.8であり、保科いわく歴史に残る大怪獣なんだとか
  • そして力を解放したカフカは一発で怪獣を仕留めるのであった
スポンサーリンク

割と薄情だよね

怪獣が襲撃してきた。だから、戦うのではなく逃げる。これは正しい判断です。足手まといがいたら防衛隊が満足に戦えません。でも、それで本当に逃げるんだという驚きがありました。

こういうのって普通なら防衛隊やキコルと協力して戦うと思うんですよね。まぁ現実的に考えるとやっぱりあり得ないわけで、そういう意味では教育が行き届いているのかもしれません。受験生のほとんどは討伐学校出身だろうしね。

でもやっぱりキコルが足止めしていて、しかもボロボロになっていると分かっていながら逃げるのはどうなんだろう…。

スポンサーリンク

主人公らしいカフカ

やっぱりカフカだよな~。さっきも言ったように、物語の定番としてこういう時は共闘するものです。そういうことをカフカはしっかりとやってくれました。

とは言え、当然リスクはあります。

怪獣であることがバレる。これはほぼ間違いありません。そして怪獣であることがバレてしまえば、防衛隊に入れる可能性は低くなるし場合によっては殺処分ということもあり得ます。

そう考えるとカフカという存在はリスクの塊なんですけど、それでもボロボロになったキコルを放っておくことができませんでした。

他の受験生と比べると、とても合理的な判断とは言えません。でも、そういう無謀なことができるからこそ、カフカは主人公なんだと思います。やっぱりヒーローはこうでないとね。

スポンサーリンク

人間のような怪獣っているのかな

これに関しては前からかなり気になっていたことでした。だって、カフカは人間から怪獣になったわけですよ。かといって、怪獣は人間なのかと言うと違いますよね。

いや、断言できるような情報はないんですけど、今のところそういうところはありません。だから、カフカのように人間から怪獣になるのは珍しいというか、ほぼ存在しないんじゃないかと思います。

なんならカフカ以外にいないんじゃないかと思っていたんですけど、前回喋る人型の怪獣が出てきたことから他にもいる可能性が出てきました。

なら、そういう人型の怪獣について人々はどう認識しているんだろうと不思議だったんですよね。少なくともカフカやレノは知りませんでした。けど、キコルの反応を見ると、実はそういう存在がいることに気づいているんじゃないかと思いました。

だってキコルあんまり驚いてないし、声は同じとはいえすぐにカフカだって気づいたし。単純に私の深読みの可能性もありますが、防衛隊のお偉いさんの娘だし全然あり得ることだと思っています。

スポンサーリンク

フォルティチュード9.8

フォルティチュードという言葉は1話から出てきていたんですけどあまり気にしていませんでした。けど、こうしてカフカが怪獣になって読み返してみると面白いことが分かりました。

まずカフカのフォルティチュードはというと9.8です。これだけなら何となく高いんだろうなぁということが分かります。でも比較対象がないのでそれだけです。

だから、1話の巨大な怪獣のフォルティチュードと比較してみました。1話の怪獣は6。それに対してカフカは9.8。明らかにカフカのフォルティチュードは常軌を逸してますよね。あれだけ大きくて、街を破壊していた怪獣が6なんですよ。そりゃ保科も歴史に残る大怪獣と言いますよね。

ちなみに、人型怪獣によって復活した怪獣のフォルティチュードは6.4です。こいつもこいつで1話の怪獣より強いんだから面白いですよね。

こうしてカフカの強さが明らかになったからこそ不思議に思うのは、あんな小さな怪獣がカフカに取り入ってこんなに強くなるのかということ。明らかに釣り合ってないと思うんですよね。

でも、あの小さな怪獣も一応喋ってたからなぁ…。ここらへんの謎も知りたいんですけど、この感じだとまだまだ先でしょうね。

タイトルとURLをコピーしました