怪獣8号 3話 感想(ネタバレ注意)タイトルの意味が判明!

SF

すごい今更なんですけど、怪獣8号のタイトルの意味を考えたことがありませんでした。単純に中身が面白かったのと、考えたところで分かりそうになかったからだと思います。多分だけど…。

だから、今回タイトルの意味が分かったとき驚いたものです。そういう意味だったのかということと、今に到るまで一度もタイトルの意味を考えたことがなかった自分にです。

怪獣8号の意味は、防衛隊がコードネームをつけた8体目の怪獣というものです。まぁ単純ではあります。ただ、レノの「先輩は防衛隊発足以来初の未討伐事件」という言葉から、怪獣1号から怪獣7号は既に倒されているのが分かります。なのに、怪獣何号とつけられた理由は何なんでしょうね。

カフカは未討伐なので、今後のことも考えて8号と呼ぶのは分かります。でも討伐していたらとくに呼ぶ必要がないじゃないですか。単純にめちゃくちゃ強かったから何号とつけられただけなのかな。そこらへんは分からないですけど、カフカ以外の怪獣にも興味があります。

まぁ、もう死んでるんですけどね。

3話の大まかなあらすじ
  • あれから3か月カフカはバレずに済んでいた
  • そんなとき防衛隊一次試験に二人とも合格した
  • 二次試験の会場にやってきた二人は、車をどけろとお嬢様に絡まれてしまう
  • カフカは拒否していたのだが、お嬢様が力づくで除けてしまった
スポンサーリンク

とりあえずバレずにいる

あのとき防衛隊が到着していたらどうなっていたか分かりません。でも幸いにも防衛隊が到着する前にカフカは人間に戻ったため、そのまま逃げることに成功しました。

前回の感想に怪獣探知機みたいなものがあったら逃げられないと書きましたが、やっぱり今のところないようですね。いつかそういうものが出来てもおかしくありませんが、そのころにはカフカの正体はバレてるだろうし関係ないでしょうね。

あれからカフカはどうしていたのか。大人しく人間のままでいたんだろうか…。とは思えないですよね。ただ飯を食っているだけなのに、カフカの顔の一部が怪獣になっていました。

今のところ少しでも気を抜くと怪獣になってしまうようです。しかも、中途半端に歯だけ残ったりして、むしろどうしてバレていないんだと驚いてしまいます。

何がヤバいってカフカにその自覚がないことですよ。

怪獣になったときの力はカフカが身をもって知っているはずです。なのに、怪獣になっていることに気づいていないということは、無意識のうちに力をセーブできているということなんでしょうけど、ちょっとしたことでセーブが効かなくなったら大惨事です。

ただカフカの正体がバレるだけなら問題ありません。しかし、そのような形で人に危害を加えるようなことがあったら、カフカは後悔の念で防衛隊になるどころではなくなるかもしれません。

気をつけないとね。

スポンサーリンク

一次試験合格!

カフカだけでなくレノも一次試験に合格しました。カフカは喜ぶかと思ったんですけど表面上はそうでもありませんでした。カフカ曰く一次試験は何時も通っているんだそうです。だから余裕なのかなぁと思っていたら、レノがいなくなったら普通に喜んでたし、まぁそりゃそうだよね。

それにカフカは年齢的にこれが最後の試練になります。万が一にも一次試験で落ちるわけにはいきません。だから合格して良かったですね。

とは言え、カフカが言っていたように一次試験は合格したことがあるわけです。そしてカフカはいつも二次試験に落ちるんだと言います。

二次試験では何をするのか分かりませんが、おそらく肉体を使ったものになるでしょう。てっきりカフカは肉体派だと思ってたんですけど、頭脳派だったりするんですかね。一次は筆記試験だろうし…。それとも肉体派のカフカですら合格できないのが二次試験なんでしょうか。

それなら今回のカフカは怪獣になったこともあり何とかなるかもしれません。人間のときでも怪獣の力を引き出せるかは分かりませんが、何度も怪獣になっていれば感覚は残っているだろうし以前とは異なるはずです。

問題なのはレノですよね。仮にも防衛隊を目指しているわけだから肉体は鍛えていると思います。それでもカフカは落ち続けたわけで、果たしてレノは合格できるんでしょうか。

スポンサーリンク

四ノ宮キコル

まさこここまでコテコテなお嬢様キャラが出てくるとは思いませんでしたw 

彼女は四ノ宮キコルと言います。年齢は分かりませんが、18歳のレノが試験を受けていることを考えると18歳前後でしょうね。それにしてはレノより若くみえますが。

キコルは見てのとおりお嬢様です。そんな彼女がどうして防衛隊に入ろうとしているのかと言えば、四ノ宮だからでしょうね。

四ノ宮と言えば一次試験合格の通知に書かれていました防衛隊長の名前です。そしてキコルのお嬢様っぷりを見るに、防衛隊長の娘か孫娘なんだと思います。ようは防衛隊のエリート一家に生まれたお嬢様なわけです。

だからと言って女の子が防衛隊を目指すのか…とはならないですよね。なにせミナという前例がいるわけですから。なんならキコルはミナに憧れて防衛隊を目指していても不思議ではありません。そして、ミナとカフカが幼馴染だと明らかになると、キコルに馬鹿にされたりするんだろうなぁw 

さっそくカフカの正体がバレそうになったし、ますます今後が楽しみになりました。

タイトルとURLをコピーしました