この世界は不完全すぎる 10話 感想(ネタバレ注意)てかモンスターキモすぎでしょw

SF

この名前すら分からないモンスターの初登場は8話でした。

あのときは感想には書かずにスルーしていました。城の外にいるし、あまり関係なさそうに見えたからです。でも、ここにきてこのモンスターがラスボスと判明しました。

それだけでなく城の中にはこのモンスターで溢れています。だから、改めてモンスターをじっくり見たんですけど、どう見てもキモいですw

なにこれ。全てが気持ち悪くて、作者はどうやってこんなモンスターを思いついたのか不思議でなりません。

顔以外は人間とそこまで変わりません。二足歩行、なのかな? そこはよく分からないけど、基本的には人間と同じような体に見えます。

しかし多くの人と異なるのは、モンスターのほうが筋骨隆々だってことです。てか、この大きさだと人間では同じような体つきにはなれませんよね。単純に三周りくらい大きいような気がします。

そんなモンスターが筋骨隆々って、ゲームじゃなければ絶対に人間は勝てない怪物ですよね。それこそ数十発もの銃弾が必要になってもおかしくありません。

そんなモンスターの顔はというと、腑抜けたものでした。ギャップが凄いんですけど、決して可愛いというわけではありません。むしろ、気持ち悪いです。腑抜けた顔が気持ち悪いってことは、生半可な気持ち悪さではないと思うんですよね。

マジで作者はどうやってこのモンスターを思いついたんだ…。

8話の初登場のときは顔の構造がイマイチ分かりませんでした。でも、ここまで至近距離で描かれると、流石に理解できます。ケツ顎のように見えた部分が口だったんですね。

そして、口のようなものは、何なんだろう…? 

鼻かと思ったんですけど、そうなると鼻のようなものは何なのかという話になります。明らかに不要なパーツが一つあるんですけど、まぁモンスターだし何かしら使い道があるのかもしれません。

そこが後々ハガたちの脅威になったりしてw

10話の大まかなあらすじ
  • ハガは衛兵長と戦いながらニコラにバグの報告内容を告げた
  • 戦い終わったハガは、ニコラから渡された報告書を読む
  • 社長たちと戦うための作戦を練った三人は行動を開始した
スポンサーリンク

攻撃パターンがある中ボス

凄いリアルなゲームじゃないですか。

しかも、フルダイブなので感覚も現実と変わらない。NPCだって人間と同じように会話できる。どういう技術があればここまでの事ができるのか私には想像できません。

そこで一つ疑問に思うことがあります。中ボスにも攻撃パターンがあるのか、というものです。MMOの敵は基本的に攻撃パターンがあります。だからゲーマー的にはそこまで違和感がないんですけど、リアルすぎるゲームと考えると違和感しかないんですよね。

NPCが私たちの知るようなNPCなら納得です。でも、この世界のNPCは人間と同等の知性を持っているように見えます。だったら、敵モブにも知性を与えれば良いのに、どうして与えていないんでしょうか。

そこを複雑にすると攻略が難しくなるというのは分かります。場合によってはつまらないゲームになるかもしれません。でも未来のゲームなんだから知性をもった敵モブがいても良いじゃないですか。今のところそういう敵は登場していません。何でなんでしょうね。

スポンサーリンク

NPCは敵から攻撃されない

怯えているニコラに対して、アマノは「お前に攻撃こないから」と言いました。死んだら現実と同様に消えてしまうかもしれない世界で、この言葉はかなり安心できます。まぁアマノが知っていたということはハガも知っていたわけで、安心できるのは私だけっていう。

なんでニコラを危険なところに連れまわしているんだと思っていましたが、敵モブはNPCを攻撃しないと聞いて納得です。そりゃ連れまわしますよね。どこかに置いておくにしても、そっちのほうがハガ的には不安でしょうし。

ただ、これはあくまでも敵モブの話です。社長や酒井は当然ニコラの事を攻撃できるので注意しなければなりません。とくにニコラは戦えないので、ハガたちにとって明確な弱点になってしまいます。

どうやってニコラを守るんだろうなぁ…。

スポンサーリンク

こんな時もハガはお仕事

ハガの社畜精神は恐ろしいものです。

私はこういう人はあまり好きではありませんが、怠惰を極めている身としては0.1パーセントくらいは見習いたいところです。

ハガが仕事をするのは分かるんですけど、それにしたってやり方ってものがあると思うんですよね。どうして戦闘中に報告の書類作成をしようと思ったのか理解できませんw 

でもハガの凄いところは、こういう状況でもしっかりと話すことができることです。中ボスと戦いつつ、現状報告をするってめちゃくちゃ頭を使うと思うんです。

中ボスなら攻撃パターンを把握して避けないと行けないし、現状報告は分かりやすいようにまとめなければなりません。それをやっとのけたハガは流石というしかありません。

そして、ニコラも地味に凄いですよね。ハガが言ったことを紙に間違えずまとめていました。そこらへんはAIのなせるワザなんでしょうか。

スポンサーリンク

バグは修正されるけどログインはできない

これかなり重要な情報じゃないですか? 

今までは運営がデバッガーを閉じ込めた訳ではない可能性がありました。しかし、報告したバグは遅かれ早かれ修正されている。しかもハガは毎日ログアウトできないという報告をしている。ということは、運営はデバッガーの現状を把握しているわけです。

にもかかわらず、ログアウトできないバグを修正しないのはどうしてなのか。単純に複雑なバグのため修正できない可能性と、意図的に修正していない可能性があります。

一つ目は分かるんですけど、二つ目は意味が分かりません。デバッガーをゲーム内に閉じ込めて、運営は何のメリットがあるんでしょうか? 

そこが見えてこないので、運営に閉じ込められたという説はイマイチしっくりこないんですよね。

スポンサーリンク

社長はあまり慕われていない

まぁ社長はあの性格だしそりゃ嫌われてもおかしくないんですけど、この状況で嫌われるのはかなり危険です。

社長がクソ野郎なのは間違いありません。でも前回の描写で少しだけ同情している私がいます。

アマノに罰せられるのは納得できるけど、例えば戦闘中に酒井達に裏切られて終了、みたいなのは辞めてほしいですね。それはちょっと可哀そうです。

タイトルとURLをコピーしました