THISコミュニケーション 2話 感想(ネタバレ注意)合理的な人間は悪魔のようなもの

SF

圧倒的合理性をもってして判断をくだすデルウハはやっぱり最高の主人公です。しかし、これはあくまでも物語だから楽しめることであって、現実にデルウハがいると考えるとゾッとしてしまいます。

考えてもみてください。デルウハといえば物事を上手く進めるためにあっさりと人間を殺してしまいます。もっと分かりやすくいうと、自分の邪魔をする人間は殺す。どう考えてもヤバいじゃないですか。もし、こんな世界じゃなければデルウハは死刑待ったなしでしょうね。

しかし、幸運なのか不運なのか世界は一変しました。そのためデルウハを逮捕する人間も裁く人間もいないわけです。そう考えるとある意味極悪人にとっては生きやすい世界なのかもしれません。まぁ悪事を働く対象がいないんで、どうしようもないのかもしれませんが…。

そんなわけで今回のラストは予想通りといえば予想通りでした。ハントレスの一人「むつ」がデルウハの正体を暴こうとしていました。

今のところデルウハのやっていることは所長しか知りません。しかし、そのことが分からずともデルウハの危うさには気づけるものです。だからこそのラストの展開なんでしょうけど、じゃあデルウハの正体が暴かれて困るかというとそうでもないような気がするんですけどね。

そりゃハントレスを殺しているというのはまずいですけど、行き過ぎた合理性に関してはやったことさえバレなければ何とかなると思っています。それにデルウハのことですから口八丁で何とかしそうですし。

2話の大まかなあらすじ
  • デルウハがモンテローザの悪魔と呼ばれている理由が明らかになった
  • イペリットが3体も現れるも、デルウハは狼狽えることなくハントレスの指導にあたった
  • まず初めに点呼を取ろうとするもよみが拒否をしたため、デルウハはイペリットを多く倒したものの言うことを聞かなければならないと言った
  • 砲台が倒れるというトラブルはあったものの、デルウハは3体のイペリットを倒すことに成功した
  • 人の心が読めると主張している男のところにやってきたむつは、デルウハの心を覗いて欲しいと依頼するのであった
スポンサーリンク

軍人時代のデルウハがヤバすぎるw

今のデルウハがやっていることは割と納得できるんですよね。どうしてかというとハントレスは不死身だから。痛みは感じるんだろうけど、そういったことも忘れるのであれば殺すのもアリなんじゃないかと思ってしまいます。

そりゃ倫理的にはまずいんだろうけど、そんなこと言って内部崩壊にでもなったらどうしようもないですからね。そんなわけでハントレスの殺害は理解できるんですけど、軍人時代の人殺しは理解不能です。

デルウハからすればやっていることに違いはないんでしょうね。どちらも人間で、不都合があれば殺す。でも私からすれば人間は殺してしまえば死んでしまうという認識で、ようは人殺しに対して抱く感情をデルウハにも覚えてしまうわけです。

私はてっきりモンテローザの悪魔と呼ばれているのは、敵から恐れられているからだと思っていました。しかし、デルウハは多くの味方を殺しており、身内から恐れられているというのが実態でした。

ただ、そこまでの噂がありながらデルウハが逮捕されていなかったのは、今回殺害された人物のように始末していたからでしょうね。それでも普通なら逮捕されそうなものですけど、どれだけの証拠隠滅を行ってきたんでしょうか。

さっきも言ったようにハントレスに対する合理性は非現実だから納得できるけど、軍人時代という現実的な要素を出されるとドン引きですよね。でも、そんなデルウハが好きなんだよなぁ。

スポンサーリンク

デルウハを恨んでいる人はいそう

あれだけ人殺しをしていれば間違いなくデルウハは恨まれていたはずです。そのうえイペリットから逃げるさいは仲間を囮にしていました。

そこでふと思いついたことがあって、あの中に生き残りがいた場合デルウハは間違いなく死ぬほど恨まれているわけです。となると、後々デルウハに復讐心を燃やす人間が現れてもおかしくないよなぁと思ってしまいました。

多くの土地がガスに侵され、イペリットにより多くの人類が滅ぼされた。そう考えるとデルウハを恨んでいる人は全滅していそうな気がしますけど、メタ的に考えるとやっぱり復讐者が現れるのはありえると思うんですよね。

そこでデルウハの過去がハントレスにもバレてしまうとか。でも、デルウハの所業がハントレスにバレると、彼女たちの性格から絶対にデルウハのことを嫌うだろうしどうなんだろうなぁ…。

スポンサーリンク

いちこが抱えるもの

ハントレスの生い立ちを考えればトラウマやコンプレックスを抱えるのは仕方がないとはいえ、どいつもこいつも癖がありすぎですよね。そんな中ではいちこはまともな部類でした。

最初に生まれたハントレスだから長女としての自覚がある。だから、妹たちの面倒を見たいんだけど、彼女たちはそんないちこを見下している。家族意識を持ちすぎなところは確かにアレですけど、それ以外は他の連中がどうなんだって感じでした。

デルウハはそんないちこのコンプレックスを突っつき、見事に自爆させました。まぁ確かにいちこを殺さなければ砲台のことがバレるし、彼女のデルウハに対する意識も微妙だったかもしれません。でもなぁ、所長の言うことも分かるんですよね。

今は良いけどその内ハントレスを殺していることが噂になっていくだろうし、そういう意味でも程々が一番です。デルウハには無理だろうけどw

タイトルとURLをコピーしました