夏目アラタの結婚 8話 感想(ネタバレ注意)うわ…ゾッとした

ドラマ

アラタ目線になれば宮前はかなりのお人好しです。明らかに怪しい真珠を、昔見たことあるからという理由だけで無罪を勝ち取ろうとしています。それに良いように真珠に利用されているのが見え見えじゃないですか。

そりゃ利用されていると宮前は思わないでしょうけど、アラタは真珠の本性を知っているため宮前が利用されていると分かっていました。だから、もし真珠が無罪を勝ち取るようなことになれば真っ先に宮前が殺されるというのはおかしな考えではありません。私ですらそう思っていました。

でも、今回真珠のターゲットが宮前ではなくアラタであることが明らかになりました。

冷静に考えてみてください。アラタも相当なお人好しですよね。卓斗の父親の首を探すために真珠に近づく。しかも、結婚をチラつかせて。さらには所長に辞めるように言われても辞めなかった。アラタは宮前のことをお人好しだと思っていますけど、アラタこそ超お人好しですよね。

しかも、アラタ自身被害者と性格が似ているときた。つまり、真珠に狙われているのは宮前ではなくアラタだったという訳です。そのことは8話の最後を見れば明らかですよね。この一連の流れには流石にゾッとさせられました。でも、今後どうなるのか非常に楽しみですね。

8話の大まかなあらすじ
  • 宮前は真珠が語ったことをアラタにも教えた
  • それは第一の殺人の一年前から何者かにストーキングされていたということだった
  • そしてある日帰宅するとバラバラ死体が転がっていたのだとか
  • 宮前と別れたアラタは被害者の妹である沙菜と会った
  • そこで兄について聞いていたのだが、アラタは自分こそ真珠のターゲットなんじゃないかと気づくのであった
スポンサーリンク

警察の思惑

連続殺人犯が遺体の在りかを喋った。それがニュースになっていないのは不自然ですよね。地方の殺人なら新聞だけということもあります。でも、真珠の事件の場合は連続殺人のうえに不可解な遺体隠し。そしてピエロの化粧をした女性が犯人。どう考えても話題にしかなりません。それこそしばらくはあちこちで話題になるだろうし、特集が組まれてもおかしくありません。

その事件の遺体が発見されたとなれば話題が再燃するのは当然ですよね。しかし、ニュースはおろか新聞にも取り上げられませんでした。どうしてかと言えば警察の方針で、アラタがもっと情報を引き出すことを期待しているんだそうです。

ぶっちゃけニュースになろうがなるまいがアラタの言動次第でどうとでもなると思ってるんですけど、まぁそこは真珠のことを知っているか知らないかの違いでしょうね。

にしても、一般人でしかないアラタを頼りにしてるって、それモラル的にどうなんと思ってしまいます。まぁそのことが世間にバレなければ、事件を解決する手掛かりになるんだからしょうがないんでしょうけど。

でも、このままいけばアラタのことはセンセーショナルに報道されてもおかしくありません。流石に一般人をテレビが晒上げるということはないでしょうけど、タブロイド紙が取り上げてネットで大騒ぎになる、といったようなことはあるかもしれません。むしろ、ないほうがおかしいですよね。

スポンサーリンク

真珠のストーカー

真珠はストーキングされていたんだと言います。そして、そいつこそ殺人犯だと。でも、アラタが言うようにあり得ないですよね。ストーキングされているのなら警察に通報するはずですがそういう話は今のところ出ていません。ということは警察には通報しなかったということです。

次に遺体をバラバラにしているのも意味が分かりません。それこそ通報すれば一発で解決することです。ストーカーにも悩まされなくなり一石二鳥じゃないですか。しかし通報しなかったどころか、何故か遺体をバラバラにしたうえで隠すという支離滅裂さ。

ただ、4人目の血痕については割と疑問視しています。アラタは4人目も真珠の被害者だと考えています。でも、3人目までは遺体が残っていたのに、4人目の遺体は消えたって意味が分からないじゃないですか。殺人犯に論理的な思考を求めるなというのはその通りなんでしょうけど、一つだけ今までとは異なる行動をしているというのは真珠の性格を考えるにどうにも納得できないんですよね。

なら、そいつが真珠のいうストーカーなのかと言うと、さっきも言ったようにどうして通報しなかったんだということに繋がってしまいます。どうなんだろうなぁ…。

スポンサーリンク

沙菜ふたたび

沙菜は第一の被害者である周防英介の妹です。前回彼女が婚約のことを言ったせいでアラタがピンチに陥りました。結構面倒くさいキャラだなぁと思ったんですけど今回のを見るにかなり良い子のようですね。

そんな沙菜が再登場したわけですが、かなり意外でした。だって、被害者の妹ってほどんと関りがないじゃないですか。それこそアラタが真珠と関わっているということくらい。そのことで反感を買って嫌われるのは当然です。だから今後関わることはないんだろうなぁと思ってたらこれですよ。前回のアラタの啖呵が沙菜には刺さったようなんです。

話を聞けばどうもアラタと被害者の兄が似ているようなんですよね。ここらへんは冒頭で語っているので省きますが、彼女のおかげでアラタは自分こそが真珠のターゲットなんだと気づくことができました。

となると、ここからの行動が重要ですよね。アラタは自分が真珠にとって重要な人物なんだと自覚することができました。つまりさらに情報を引き出すことができるという訳です。これは楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました