adabana 5話 感想(ネタバレ)これは唐突過ぎる!w

ミステリー

唐突過ぎて、弁護人の彼と同じように「うん?」みたいな反応をしてしまいました。でも仕方ないじゃないですか。詳細に過去のことを語っていたミヅキが、犯行のことになると「気が付いたらマコは倒れていました」なんて言うんですよ。

えー、今までの回想は何だったのと肩透かしをくらった気分です。

ミヅキは本当のことを言っているんでしょうか。確かに犯行直前や直後の記憶が曖昧ということはありえます。にしたって、今までの詳細な語りとは打って変わってなんですよね。ここまでギャップがあると、ミヅキは何かを隠しているんじゃないかと疑われても仕方ないと思います。

じゃあ、何があったんだって話になるんですけど、ここにきて完全に謎なんですよね。今までは回想を経ることで先を予想することができました。しかし、マコの殺害に関してはミヅキが完全に口を閉ざしているので予想のしようがありません。

俄然面白くなってきました。

5話の大まかなあらすじ
  • 回想での出来事
  • ミヅキは裕樹に抱きしめられるも、叔父のレイプ未遂を思い出して拒絶した
  • その様子を途中まで見ていたマコは、裕樹とミヅキが結託して自分を陥れようとしていると誤解した
  • そのときにマコが持ってきたナイフでミヅキは刺してしまう
  • 現在に戻って辻弁護士事務所での出来事
  • 辻はミヅキから真相を聞きたがっていた
  • 自分は信用されていないと判断し、女性弁護士に事情聴取を頼むことにした
スポンサーリンク

状況整理

・ミヅキ

マコ殺害の容疑は認めているが、詳細について語ろうとしない。

・マコ

ミヅキと裕樹が結託して自分を叔父殺害の犯人に仕立て上げようとしていると勘違いする。ミヅキに問い詰める際にナイフを持っていき、揉めた末にミヅキに殺害された。と、ミヅキは主張している。

・裕樹

マコに「お前に地獄を見せてやる」とメールをした。と、生前のマコは主張している。

スポンサーリンク

良き母の悪夢?

5話の冒頭。ミヅキの家で家宅捜索が行われました。そのときに「良き母の悪夢」という文字をみてびっくりしました。

この母親に良いところなんてなかったじゃないですか。無理やり勉強をやらせて心配すらしない。典型的な虐待をするお母さんって感じです。

だから、母の悪夢なら分かるんですけど、良きの意味が分かりませんでした。そういう皮肉ってことで良いんかな?

スポンサーリンク

ミヅキのトラウマ

ミヅキは回想で、マコの叔父にレイプされかけた件を思い出しても何食わぬ顔をしていました。だから、ミヅキはレイプ未遂の事は何とも思っていないんだなぁ。凄いなぁ。なんてことを思っていたのですが、裕樹に抱きしめられた際にフラッシュバックし拒絶しました。

ちょっとだけ安心しました。トラウマで何を安心するんだって話ですけど、ミヅキは妙に強くて怖かったんですよね。レイプ未遂されたらめちゃくちゃ怖いですしトラウマに悩まされると思うんです。

もちろん、トラウマなんてないことに越したことはありません。でも、まったくの無反応だと逆に病んでいるのではないかと考えてしまいます。

しかし今回、ミヅキは裕樹を拒絶することで正常だと明らかになりました。全然良くないんですけど、それでも良かったなぁと思いました。

スポンサーリンク

マコの勘違い

もしマコが最後まであの場に残っていれば違ったのかもしれません。でも、マコはミヅキと裕樹の姿を見て、逃げたようでした。

当然ですよね。親友だと思っていたミヅキとストーカーだと思っていた裕樹が抱き合っているんですから。しかも、殺害したはずの叔父の店でとなると恐怖しかありません。自分はハメられると思ってもおかしくないでしょう。

私は前回の感想でマコはミヅキを裕樹に取られたと思うじゃないかと書きました。しかし、そうではありませんでした。もしかしてマコに対するミヅキの想いは一方通行だったりするんだろうか。

スポンサーリンク

ミヅキはどうやって殺したのか

ついに私の予想が当たったことになります。前回の感想を読んでくれた方は分かると思いますが、徒花で私の予想が当たったことはありませんでした。ことごとく外しており、今回の予想は安直だから外すんだろうなぁなんて書いたものです。

まさか当たるとは思わないじゃないですか。めちゃくちゃ安直ですし。でも、口論で殺害したとなるとこの件しかないよなぁなんて思っていたらこれですよ。

正直素直には喜べません。だって、いくらなんでもこの殺し方は面白くないじゃないですか。普通過ぎます。

とは言え、私はこの答えに失望しているわけではありません。何故ならミヅキは信用できる語り手だとは思えないからです。だから、他に何かがあったはずです。そのことを確信させたのは辻弁護士も同様のことを考えていたからです。

これが辻弁護士も納得したなら、作者はそういう考えなのだと失望していました。しかし、辻弁護士にああいった反応をさせるということは、なにか仕掛けがあるからだと考えています。それとも無意味に深読みすすぎなんでしょうか。

スポンサーリンク

バラバラにした謎

分からないことといえば、ミヅキがマコをバラバラに解体した理由です。見つかりたくないなら分かります。でも、ミヅキはマコの右手を自宅に送り付けました。その後、素直に自首もしています。つまり、マコの死体を隠す必要がないんですよね。

単純に考えるなら、初めは隠そうとしたけど思いなおして自首したということになります。でもなぁ、ミヅキの言動からしてそれはないと思うんですよね。

人殺しになる前のミヅキならあり得たんでしょうけど、今のミヅキはそういう事をするような人間には見えませんでした。

ミヅキはバラバラにするのが大変だったから家に返してあげようと思って、と言っています。これが本当なら右手を送り付けた理由は明らかになるんですけど、うーん…。何というか、全体的にミヅキの言葉は信用できないんですよね。何でなんだろ…。

スポンサーリンク

ミヅキのウソ泣き

ミヅキを信用できない理由は何なのか。色々と考えてみたんですけど、一番はこのウソ泣きなんじゃないかと思いました。

もう良いでしょ、思い出したくないと泣き出したミヅキ。でも、数秒後にはすっかり涙が止まっていて、去り際には辻弁護士にニコリと笑いかけました。

めっちゃ胡散臭いです。

スポンサーリンク

早見弁護士

辻としては、自分は信用されていないんじゃないかと考えました。だから、同じ女性の早見弁護士に事情を聞いてきて欲しいとお願いしたのです。

そのときの早見弁護士の反応がヤバい。というか顔がヤバい。いきなりインパクトある女性が登場ですよw どうなるんだろうなぁ。

タイトルとURLをコピーしました