adabana 4話 感想(ネタバレ注意)口論ってそういうこと?

ミステリー

なんか、自分の予想がことごとく間違っていてガッカリします。

前回ミヅキは暁裕樹を殺害すると書きました。でも、誰だってそう思うじゃないですか。叔父さんの死体を発見したマコのストーカー。ミヅキ的には生かす意味がありません。

でも、ミヅキは暁裕樹を殺すことはありませんでした。それどころかマコのために協力しようとしています。あまりにも予想外な展開だったので、もう本当にどうなるのか分かりません。

ただ最後にミヅキと裕樹を見ていたのがマコだったら、安直だけど口論の原因はこれだったんじゃないかと推測できます。でも、そういう安直な予想をした結果全部外れてるんだから、今回も外れるんだろうなぁと思っています。

4話の大まかなあらすじ
  • ミヅキは暁裕樹のあとを付けるも、電話の着信により気づかれる
  • 殺害計画を止め、裕樹にストーカーしないようお願いすることにした
  • 思いのほか聞き分けがよく裕樹は納得した
  • そしてミヅキは自首するため、裕樹に殺人の自白をした
  • マコはその時の様子を見ていた
スポンサーリンク

状況整理

・ミヅキ

マコを苦しみから解放するため自首することを考えた。その第一歩として暁裕樹に殺人の自白をした

・マコ

ストーカーや叔父の件で憔悴しきっている。

・暁裕樹

ストーカーの自覚はない。今回はストーカーというよりも、本当に叔父さんのことが気になっていたらしい。

スポンサーリンク

ミヅキの計画

何が怖いって、ミヅキは当たり前のように殺人の方法を考えているんですよね。中二病みたいな妄想ではありません。実際にシャベルを持って、相手の行動を予想し計画を練っていく。しかも、根底にあるのがこれ以上マコを傷つけられないため。

そりゃストーカーに苦しめられているんだから何とかしなくちゃいけないのは分かります。けど、ストーカーと同じくらいマコは殺人の件で苦しんでいるように見えました。

もう1つ死体を増やすということは、マコの苦しみを増やすことでもあるんじゃないかと4話を見ていて思いました。自首を考えていることから、ミヅキもそのことには気づいているんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

暁裕樹にお願いする

携帯が鳴ったから殺人計画を実行せずに済みましたが、もしならなかったら本当に殺してたんだろうか。幸いにも、ミヅキも裕樹も携帯に救われたことになります。

そこでミヅキは裕樹にお願いすることにしました。ストーカーしないでほしいと。マコはそのことを嫌がっていると。

何というかミヅキは極端ですよね。殺そうとしたのに、見つかったからお願いした。まぁ状況が状況だけに警察に被害届を提出することができないのは分かります。

これ裕樹がストーキングしている自覚がなかったから良かったけど、悪意をもって行動してたらどうなってたんだろう。この状況か殺人を実行したのか。それともミヅキは逃げたのか。何であれ、殺人をせずに済んだのは3人にとって良かったことだと思います。

スポンサーリンク

叔父さんの悪い噂

田舎で女の子を連れ込んで写真撮影してたら噂にもなりますよ。でもぶっちゃけ連れ込むだけならまだマシです。未成年を連れ込んで撮影するのが駄目というのは分かります。けど無理やりじゃなく、お金を払っているなら良いんじゃないかと思います。いや駄目ですけどね。

最悪なのはマコを盗撮したことです。姪を盗撮するってありえないでしょ。しかも、その友人をレイプしようとした。

1話では一度やってみたかったと言ってました。つまりレイプに関しては今回が初めてだったということです。その点に関しては他に被害者がいないということで、良かったと思いました。

でも、レイプはないとはいえ、あの感じだと本番も金を払って要求してそうですよね。水着だけならまぁ良いかなと思うんですけど、それ以外はクソとしか言いようがありません。これが噂程度に収まっていたのが不思議です。

スポンサーリンク

暁裕樹は悪い人ではない

2話の初登場から明らかにヤバそうな雰囲気を放っていた暁裕樹。こんなん絶対にクソ野郎じゃんと思うじゃないですか。でも実際はそこまで悪い人じゃなかったという。

ストーカーをやっている時点で良い人ではありません。相手の気持ちを考えずに付きまとうのはストーカーにありがちなことです。

でも、そのことをミヅキに突き付けられて、自身がストーカーであることを自覚しました。これってかなり勇気が必要な行為だと思います。ということもあって、暁裕樹は悪い人ではないんだろうなぁと思いました。

ただマンガ喫茶で盗撮をしていた場合は別です。これをやった時点で心配だったからという言い訳は成立しなくなります。ミヅキがいうように裕樹がどうかは分からないんですよね。でも初登場の時点で裕樹は盗撮してたし。うーん、色々思い出しながら考えると、やっぱり悪いやつのような気がしてきたw

スポンサーリンク

マコはさらに憔悴する

ミヅキはマコに、裕樹のことで連絡しました。もしかしたら味方になってくれるかもしれない、と。でも、マコはヒステリックに否定しました。そのことからマコは以前よりも憔悴していることが分かります。

原因は何なんでしょう。裕樹なのか、叔父なのか。以前は裕樹が大きな原因だと考えていました。でも、それだけでここまで憔悴するでしょうか。やっぱり叔父の件もかなり重いのかなぁ…。まぁ当たり前ですよね。人を殺した挙句隠蔽したんですから。この状況でピンピンしているミヅキのほうがおかしいです。

話を戻すとマコは「あいつを信用しないで」と言いました。まだミヅキが知らないだけで、裕樹には悪い面があるんでしょうか。それとも上のほうでも言ったように、裕樹は悪意を持ってストーキングしてたのかなぁ。

スポンサーリンク

口論の原因はこれなのかな

そして最後の最悪の展開。叔父のパソコンの中身を見たくなくて、ミヅキは顔を背けていました。そんなミヅキを後ろから抱きしめる裕樹。そして、それを目撃する少女。これってマコですよね。だとすれば、どう考えても最悪です。

マコを悩ませている裕樹とミヅキの仲が深まっている。どちらかというと、マコ的には裕樹にミヅキを取られていると思っているでしょう。これが口論の原因なのかなぁとは思うものの、そうやって予想して外しまくってますからね。次も楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました