adabana 2話 感想(ネタバレ注意)ミヅキは勾留される

ミステリー

1話の感想で、マコを殺害した動機は恨みかもしれないと書きました。マコの叔父に水着の撮影を迫られ、レイプされそうになったから。

その原因はマコにあると考えたからです。ようはミヅキがお金に困ってたから、マコが叔父に紹介したんじゃないかと思っていたんです。

よくよく考えるとありえないですよね。お金をくれるからって友人を気色悪い叔父に相談するわけがありません。でも私は、1話を読んだ時点ではそういう勘違いをしていました。

2話を読んでビックリです。マコは叔父に紹介していないどころか、そういう撮影をしていることすら知りませんでした。てっきりマコは叔父の水着撮影などに付き合っているのだと…。

いやいや、血縁関係にある2人がそんなことするわけないじゃんと思う人もいるでしょう。でも、ニュースになっているだけでも実際にこういう事件って結構あるんですよね。救いがあるとすれば、マコは叔父の件とは無関係だったことです。

ただ、ミヅキがマコを殺害した動機は一体なんなのか、余計に分からなくなりました。

2話の大まかなあらすじ
  • マコの遺体が発見される
  • ミヅキは拘置所に送られる
  • 国選弁護人の辻と出会う
  • 生前のマコはストーキングされていた
スポンサーリンク

状況整理

・ミヅキ(藍川美月)

マコ殺害の動機は未だに不明。衝動的にレイプ未遂の動画を消そうとする。マコの言葉もあり、叔父の件は隠蔽することにした。弁護士は不要だと考えている。容疑を全面的に認めるようだ。

・マコ(五十嵐真子)

沼地に埋められていた遺体を警察が発見した。叔父が写真を撮っていたのは知っていたが、マコに迫っていたことは知らなかった。動画を証拠に警察に行こうとするもミヅキが嫌がる。隠蔽することを提案した。容姿が良いため、色々な男に目を付けられている。ストーカーがいる。憔悴している理由は不明。

・叔父(石田辰夫)

ミヅキに殺害され、井戸に遺棄される。盗撮疑惑などがある。

スポンサーリンク

叔父さん人望なかったのかな

叔父さんが営んでいたお店はラーメン屋さんでした。でも、マコ曰くラーメンは食べちゃダメなんだそう。どれだけ不味いんだよって話ですよ。ラーメン屋のラーメンが不味いってよっぽどでしょ。

だからなのか知らないですけど、結局ミヅキが自供するまで叔父が殺害されていたことは知られずにいました。具体的な日数は明らかになっていないんですけど、突発的にマコを殺害していないことから少なくとも1週間は経っていると思います。

もし、叔父に親しい人がいるなら唐突にラーメン屋を閉めて1週間も音沙汰なしだと心配すると思います。そこでマコに話を聞きにくるなりすれば、女子高生の上に殺人を隠蔽したんだし不審な言動をしてしまうと思うんですよね。それともマコはこういう状況でも冷静に会話ができるんでしょうか。

いずれにしろ1週間以上も音沙汰なしだと多少なりとも騒ぎになるはずです。でもそんなことはなかったようで、ミヅキが自供するまで闇の中。

まぁレイプ未遂をするような人間だし当然と言えば当然なのかな。それくらいの報いは受けても良いと思うんですよね。ざまあみろってことで。

スポンサーリンク

ミヅキは叔父の殺害を忘れていたのかもしれない

闇の中といえば、肝心のミヅキも叔父の事は忘れていた節があります。1話の最後で刑事に「もう1人殺したって言うんですか?」と聞かれた際、ミヅキは「あ…ハイ」といいました。これ前回の感想でサイコパスっぽくて良いですねって話をしたんですけど、今思うと単純に叔父のことを忘れてただけじゃねっていう。

まぁ忘れてたら忘れてたで、殺人をしておいて忘れるってサイコパスじゃねえか!って話になるんですけどね。どっちにしろミヅキはヤベエやつです。

でも「あ…」ってそういうことですよね。それとも元々話す必要がなかったのに、口が滑ってしまったとか。その可能性もあります。

もし、叔父が殺人の動機になったなら、話す必要があるでしょう。けど、1話と2話の回想を見るに叔父が殺人の動機になった可能性はかなり低いと考えています。そもそものきっかけという意味では、ミヅキが話したことからも分かるんですけど。

個人的にはミヅキは叔父殺害の件を忘れていた説を推したいです。そっちのほうが相応しいじゃないですか。

スポンサーリンク

拘置所にて

拘置所に行くと、話しかけられるのは定番です。とくに洋ドラで見かけます。性犯罪なんかだとめちゃくちゃ酷い扱いを受けたりするんですよね。最悪殺されたり。

もちろん、ミヅキは性犯罪をやったわけではないので酷い扱いを受けることはありません。でも、日本だと性犯罪よりも殺人のほうがインパクトありますよね。

ミヅキに話しかけてきた女は、ミヅキが殺人で拘留されていると聞いてビビっていました。面白いのが「こんなのと一緒に寝てられるかよ」と言いつつ、しっかり寝ていることです。しかも爆睡。これまであまりギャグらしい要素がなかったので、この展開には若干面喰いつつ笑いました。

スポンサーリンク

国選弁護人

ミヅキは弁護士を雇えるほどお金がないので、無料で弁護してくれる国選弁護人が付くことになりました。ちなみに調べたところ、国選弁護人でも有罪になったときは費用を一部負担しなければならないようです。支払い能力がない場合は無料のようです。

ミヅキの場合はどうなんでしょうね。

国選弁護人が付いたからといって安心というわけではありません。というか、ミヅキは弁護士は要らないと拒否しました。しかも、自分の目を見ないと挑発する始末。

明らかに殺人後から性格が変わってますよね。この感じだと容疑を全面的に認めるんでしょうけど、そうなると死刑もありえるのかな。

ミヅキは17歳なので少年法が適応されます。でも、少年法が適応されても死刑になる可能性はありますし、そうじゃなくても無期懲役もありえます。

叔父の件は情状酌量の余地があったとしても、弁護士がいなければ認められない可能性があります。そして、肝心なのはマコを殺害した動機です。そこが分からないことには判断のしようがありません。

状況だけを見るなら2人を殺害していることになりますし、あまり良い結果にはならなそうですよね。でも、ミヅキの反応からして最悪の結果を望んでいるように見えます。

ミヅキの考えが分からないな~。

スポンサーリンク

マコとミヅキ

マコもミヅキもすっかり変わった様子。

ミヅキは強気になりました。元々は自分の意見はあまり言わず、言いなりになるところがありました。とくに母親に対しては完全に言いなりです。

でも、今回マコを合コンに誘う人たちの前でデートに誘ったのです。完全に怖いものなしなミヅキでした。

一方でマコは憔悴している様子。叔父を殺したうえで隠蔽したことが影響しているのか、それとも今回明らかになったストーカーに悩まされているのか。

どちらにしろマコにとって良い状態ではありません。そういうことを察してのミヅキのお誘いだったのかな。

ところで、あまり気にしていなかったんですけど、もしかして徒花って百合?

スポンサーリンク

マコのストーカー

そんな2人のデートを不気味な顔で撮影する青年。ハッキリと言われているように、めちゃくちゃストーカーです。明らかに悪い方向に向かいそうな雰囲気をしていますが、だからと言ってストーカーから殺人に繋がるところが想像できないんですよね。

これだけマコのことが大好きなミヅキが、どうしてマコを殺すに至ったのか。ストーカーの登場でますます分からなくなりました。

てか、ラブラブな女の子に割り込もうとする男って、こんなん絶対に許されないでしょ。

タイトルとURLをコピーしました