adabana 12話 感想(ネタバレ注意)ここから殺人事件に発展するのか…

ミステリー

なんというか、みんな人生最高みたいな感じで順調じゃないですか。

でも1話を読んだ人なら分かるように、ミヅキはマコを殺害しています。そして、裕樹はマコのストーカーになってたし、叔父は変態すぎて殺された。人生最悪です。なんなら人生が終わってる人までいる。何がどうなったらそんな最悪な展開になるのか、ここにきて分からなくなりました。

一応ミヅキがマコを殺害したシーンは5話で語られています。

マコがミヅキと裕樹の関係を誤解した結果ミヅキがマコを刺すことになった。まぁあり得る話ではあります。どうしようもない状況に追いやられたマコがああいうことに走るのは理解できるし、ミヅキが抵抗した結果殺してしまうのも分かります。

でも絶対そうじゃないですよね。ミヅキは聴取されたあとに笑ってたし、「マコのためなら」という言葉。5話のシーンには結び付きません。だから、5話が真実ではないのは間違いないんですけど、では真実は何なのかというと本当に想像がつきません。

本当に何があったらミヅキがマコを殺害するに至るんでしょうか。

12話の大まかなあらすじ
  • マコが裕樹にバイトの事を話した結果叔父から強要されることはなくなった
  • それどころか叔父はマコに謝罪し今までどおりバイト代を払うのだという
  • その結果マコは裕樹に盲目になっていった
スポンサーリンク

全てが解決

マコが裕樹にバイトの事を話して、裕樹は「赦せないな」と言いました。不穏な響きでしかありません。

マコからすれば今の裕樹は白馬の王子様です。それはもう叔父さんのところに行った裕樹を心配するだろうし、あるいはという希望を抱いたはずです。

でも未来のことを知っている我々からすると、裕樹の「赦せないな」という言葉は恐ろしいものでした。もちろん、未来では叔父は生きていたので、裕樹が殺すということはあり得ません。かといって、暴力的なこともないでしょう。裕樹はそういうところはなかったですし。

ただ、頭脳犯みたいなところがあって、醜悪なことをするような人間です。実際裕樹はマコをストーキングしていたし、おそらく写真を撮っていたのも彼のはずです。だから、絶対にロクなことにはならないと思っていたんですけど、表面上は全てが解決したように見えました。

スポンサーリンク

マコは盲目になる

言うほど盲目ってわけじゃないですけど、人並み以上に恋する乙女って感じで裕樹にのめり込んでいるように見えました。

でも当然ですよね。マコにとって裕樹は一目ぼれの人です。見た目はカッコいいし、傘を貸してくれるなどとても親切な人。しかも、大人だから自分を色々なところに連れて行ってくれる。本当にその通りの人物なら、多くの人が裕樹に恋してもおかしくありません。

ただ何度も言うように裕樹はろくな人間ではありません。

今のところそういった様子はなく、ビックリするくらい猫を被るのが上手いみたいですけど…。でもマコの「私は誤解した」という言葉から、そろそろ裕樹が本性を出してもおかしくありません。

スポンサーリンク

裕樹と叔父に何があった?

マコの叔父はかなり歪んだ性癖をしています。

性癖ってやっぱり変わらないんですよね。衝撃的な出来事があれば、性癖を上書きすることはできます。でも、性癖を上書きするような衝撃的な出来事って中々ないですし、叔父のようなロリコンだと本当によっぽどのことがない限り変わることはないでしょう。

実際叔父はミヅキをレイプしようとしました。それにあの醜悪な性格をしている叔父ですよ? 裕樹のような男に正論を言われたら逆上してもおかしくありません。

しかし結果は12話の通りです。

そこで考えたんですけど、一つしか思いつきませんでした。

それはマコの写真を撮るという行為に変わる何かを裕樹に提案されたんじゃないというものです。もしこれが事実なら裕樹の提案には二つあると思っています。

一つ目は裕樹が若い女性を紹介するというもの。

ロリコンであっても好みはあるんでしょうけど、絶対にマコでなければいけないというわけでもありません。ぶっちゃけやれりゃ良いんでしょってことで、裕樹に紹介してもらった人で満足している可能性があります。

二つ目は裕樹が写真を提供するというもの。

これはマコにとって最悪なことでしょうけど、裕樹の性格を考えると全然あり得ることです。

今回ついにマコと裕樹は交わったわけですが、そのときに隠し撮りしておけば良いですし、今後もそういうことをするなら幾らでも撮ることができる。

叔父としてもマコとやるのはどうなんだと思っているみたいですけど、恋人とやっている分には問題ないしそれを見ることができる叔父は満足できるはずです。

二つ目は最悪すぎるのであって欲しくないですけど…。どうなんだろうなぁ。

スポンサーリンク

未来の叔父はマコに強要していなかった?

今回叔父はマコに謝罪し今後は写真を撮らないようなことを言っていて不思議に思ったんですけど、未来のマコは本当に写真を撮られていなかったんでしょうか。

1話を読み返したんですけど、ミヅキの「まさか…マコにも…?」という言葉に叔父は「マコにはここまでさせられない」と言っていました。

まぁ確かにそこまでのことはやっていませんでしたが、この言葉をどう受け取れば良いんでしょうね。素直に受け取るなら、それ以外のことは今でもやっているように聞こえます。

けど、そういう描写はありませんでした。てことは、本当に辞めていたのか、と思うには叔父に対する信用がありません。辞めるわけねえじゃんって思うんですけど、どうなんでしょうね。

何はともあれ、マコの「私は誤解した」という言葉の真意が気になります。

そこらへん次回明らかになると良いなぁ。

タイトルとURLをコピーしました