adabana 1話 感想(ネタバレ注意)女子高生が2人も殺害した理由とは

ミステリー

娘の勉強をさせることに狂ってしまった母親と、そんな母親に従わされる娘。息抜きにマジカルランドに行きたいと言うけれど、やっぱり駄目で自分で何とかしようとした結果、友人と叔父を殺害することになった。色々と悲惨で笑ってしまいます。

笑っちゃいけないんでしょうけど。

adabanaは面白い漫画ないかなぁとあちこち彷徨っていたときにたまたま見つけた漫画です。そんなに期待せずに読んだんですけど、少なくとも1話は面白かったです。

というか、続きがめちゃくちゃ気になります。

1話の大まかなあらすじ
  • 五十嵐真子が行方不明というニュースが流れる
  • ミヅキは学校に行く時と同じように警察へとやってきた
  • そして五十嵐真子を殺害したと言った
  • ミヅキとマコの回想に入る
  • ミヅキはマコの叔父を殺害した
スポンサーリンク

状況整理

・マコ(五十嵐真子)

現在行方不明。ミヅキ曰く、自分が殺害した。

・ミヅキ

マコ殺害を自供。殺害したのち死体をバラバラにし手首を被害者宅に送った。殺害動機や手首を送った理由は不明。

・叔父

マコの叔父。ミヅキに個撮を提案するも断られる。その後レイプしようとしてミヅキに殺害された。刑事の言葉から叔父の死は何らかの理由で気づかれていない模様。マコの水着写真などを持っていた可能性あり。

スポンサーリンク

勉強に狂った母親

マジで最悪ですね。勉強を強制させる母親はろくなものではありません。昔は良かったのかもしれませんが、現代では虐待になります。もちろん、適度に勉強をさせるのは良いんですけど、ミヅキの意思を完全に無視したようなやり方は駄目です。

なんというか典型的な勉強第一な母親ですよね。朝シャワーを浴びてただけで「受験生だってのにいいご身分ねぇ?」って。もう完全に勉強に狂ってるでしょw 

しかも、帰りが夜遅くだから怒る。いや、分かりますよ。夜遅くに帰ってくると心配になりますよね。けど、この母親は心配は心配でも父親の経歴に泥を塗られるんじゃないかという心配でした。むちゃくちゃで笑ってしまいます。

でも、これは漫画だから良いんですよ。現実にもこういう母親がいると思うとゾッとします。

スポンサーリンク

いきなり自首

そんな母親に対して、ミヅキはどこかおかしな様子でした。改めて見返すと、そりゃ自首をするんだから様子がおかしくても不思議ではありません。それはそれとして何やら含みを持たせていたのは、マコ殺害の動機に母親が関係しているからなのか。

あらすじなど全く見ずにいきなり漫画を読み始めたので、正直この展開は予想外でした。いきなり自首ですよ。まぁ確かにこういう展開自体はありがちだと思います。

自首から始まるサスペンスやミステリーはドラマなどを含めるといくつか思い出すことができます。けど、女子高生の主人公が自首というのは初めての体験でした。

でも、なんで自首したんでしょうね。事情聴取でミヅキは、マコの死体は沼に遺棄したと証言しました。しかも警察の驚き方からして、叔父の殺害には気づいていない様子。

手首に関しても、そもそもミヅキが被害者宅に送り付けなければ見つからなかったことです。死体は沼に捨てる一方で、手首は送り付ける。そして自首ってのはどうにもしっくりきません。全体的にチグハグです。なんでミヅキは自首したんだろ…。

スポンサーリンク

衝撃的な展開

初めはマコ殺害の件で自首しました。この時点ではマコが行方不明ということしか分かっていません。だから、ミヅキが殺してないにしてもこれだけだと思っていただけに叔父の殺害は衝撃的でした。

しかも、そのときのことを警察に聞かれて「あ…ハイ」というのが最高にサイコパス感あってイイ。不謹慎かもしれませんが、こういう気が触れたような女の子は好きです。あくまでも物語の中だけですが。現実だと好き嫌い以前に怖くて近寄れないよ…。

スポンサーリンク

叔父さんは変態

そもそもの元凶を語るなら、間違いなくこいつです。マコの叔父。彼は初見だと普通の中年男性でした。母親を亡くしたマコを引き取り、自身の店で働かせてくれる。めちゃくちゃ良い人やんと初めは思ったものです。

でも実際はただの変態クソ親父でした。いや、クソ親父というには重すぎますね。捕まってはいないものの、やっていることは犯罪でした。

レイプ未遂に、この感じだと児童ポルノでも捕まっていたかもしれません。マコにはここまでさせられないという言葉からして水着、あるいは全裸の写真を持ってそうです。

どうしようもないくそ野郎ですが、だからといって殺してしまうとミヅキが犯罪者になってしまいます。情状酌量の余地はあるでしょうけどね。

もし、私がこの状況に置かされたらと考えると恐ろしいものです。

スポンサーリンク

殺害の動機

マコの叔父を殺害した動機は分かります。動機というか、これは突発的なことですよね。レイプされそうになったから、自分の身を守るためにナイフで首を切った。その結果叔父が死んだだけです。大それた考えがあって殺害したわけではありません。

しかし、マコは違います。この場にはいませんでしたし、マコが戻ってきたのは叔父を殺害してから。単純に考えると、そういうことをさせられそうになった恨みです。

でも、そうなら死体をバラバラにして手首を家に送る意味が分かりません。わざわざ手首を送るということは、何かしら理由があるはずです。

そのことから叔父を殺害した直後にマコを殺害したわけではないと予想しています。このあとマコと協力して、叔父の死を偽装。あるいは隠ぺい。

そのあとに何かあったんじゃないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました