少年のアビス 9話 感想(ネタバレ注意)悩みを解消する方法を教えます

ドラマ

え、悩みですか? なーに、簡単に解消できますよ。それはですね、死ぬことです! 令児が言ってることってつまりこういうことだよね。

まぁ確かに死ねば全てどうでもよくなりますよ。悩みも絶望も苦痛も、解放されるなら死ぬのが一番です。でも、普通はそう簡単に人生を投げ出せないんですよね。

わずかな希望を抱いている人がいれば、死への恐怖を抱えている人もいる。単純に死ぬのは苦しいだろうなぁって人もいます。だから、人間は苦痛を抱えながらもアルコールをかち込むことで生きながらえているのです! 

くだらない冗談はさておき、先生に対して究極の2択を叩きつけましたね。先生としては生徒を見殺しにはできません。いくら学校を辞めるからといっても今は生徒なわけですし、良識的な人なら元生徒の死であっても後悔に苛まれるでしょうね。それこそ令児の死が先生の死を招くかもしれません。

とは言え、令児からしたらそんなことは知ったことない訳で、どう足掻いても解決しないですよね、これ。マジでどうするんだろ。

9話の大まかなあらすじ
  • 柴ちゃん先生は令児を家に連れてきた
  • 令児がシャワーを浴びている間に柴ちゃん先生も着替える
  • ようやく風呂からあがった令児だったが、柴ちゃん先生の説得も虚しく究極の2択を叩きつけるのであった
スポンサーリンク

マジでヒロインなのかも

前回の感想に柴ちゃん先生が第三のヒロインになるんじゃないかと書きました。あそこから自宅に招くのは令児の精神状態を考えれば当然のことです。

しかし我々はナギが令児を自宅に誘ったとき何をやったかを目撃しています。そのことがあるから先生の自宅に招くというのは、その可能性があるんじゃないかと考えてしまうんですよね。冷静に考えれば何を馬鹿なとは思ってしまうんですけど…。

とは言え、柴ちゃん先生がヒロインというのは割と冗談として言ったことでした。だって、今まで柴ちゃん先生と令児に絡みはないじゃないですか。それこそ令児の担任であること、進路相談をしたことくらいです。

それを言えばナギもそうなんですけど、彼女の場合は彼女自身が死にたがっていたことと、令児が彼女のことを好いていたから起きた奇跡のようなものです。

柴ちゃん先生とはそんなことが起こるはずがありません。そう思っていたんですけど…。先生が処女であること。黒瀬令児は自分と同類だと思っていたこと。令児とナギの関係や、令児の裸や下着を見てドギマギしていたこと。全体的に匂わせてるんですよね。

これはひょっとしたら本当に柴ちゃん先生もヒロインに加わるんじゃないかと思わされるような展開の数々でした。

スポンサーリンク

親に言われるのは不味いよな

今後自殺するにしても生きていくにしても、今回のことを親に言われるのは不味いですよね。自分が死んでからのことはどうだって良いんですけど、死ぬ前に色々なことがバレると何をされるのか分かったものではありません。

止められるならまだマシです。逃げれば良いんだから。けど、泣き落としみたいなことをされるとどうでしょう。令児が本音を吐露したとき母親についても語っていました。でも心の底から嫌っていたら、母親のために大嫌いな玄のところで働こうとは思わないはずです。なんなら町から出て行ってもおかしくありません。でも、令児はその選択をせずに死ぬことを選びました。

町から出たとしても令児の悩みは尽きないでしょう。母親からの連絡だってあるはずです。でも、死ねばそういう煩わしさから解放されます。死ぬのは怖いけど、そのあとは令児にとって楽な事しかありません。というか、死ぬんだから何も思わないし何も考えられないですよね。

だから、令児からすれば今回の件を母親に話されると非常にまずいわけです。

スポンサーリンク

柴ちゃん先生が処女ってマジ?

私は処女だろうが非処女だろうがどっちでも良いと思っています。てか、マジでどうでも良くないですか。なんなら経験豊富な方が楽しめそうで良いじゃんと思ってしまいます。

そんな話はどうでも良くて、柴ちゃん先生が処女ってよく分からないですよね。今回を見るかぎりかなり面倒見がいい人です。容姿だって整っているように見えるし、好きになる男はいたはずです。

付き合ったからと言って必ずしもセックスをしなければならないというわけではありません。だから、柴ちゃん先生が男と付き合ったことがないのかまでは分からないですけど、冒頭の語りからして多分ないんでしょうね。

ますます分からなくなってしまいます。柴ちゃん先生って女子高だったのかな、とは思ったんですけど、その後は大学に行ってるだろうし。うーん…。少年のアビス最大の謎かもしれません。

スポンサーリンク

2択になってないよね

冒頭のほうで令児が究極の2択を迫ったみたいなことを書きましたが、冷静に考えると2択になってないですよね。令児が1人で死ぬか、先生を巻き込んで死ぬか。そのどちらかって、絶対に先生選べないじゃん。というか、選ばないよね。逆にどうして選ばなければならないんだって話になります。

かといって、今の令児を開放すると、本当に死んでもおかしくありません。こういう時って先生は何をすれば良いんでしょうね。解放したら死んでしまう。家に残して説得するのは難しい。しかも、女の先生だから高校生とはいえ男である以上力負けしてしまいます。取り押さえるなんてできません。

詰んでるじゃん!

タイトルとURLをコピーしました