少年のアビス 3話 感想(ネタバレ注意)衝撃的な展開

ドラマ

事後冷蔵庫を漁ってたらホームレスのおっさんが現れて、さっきまでやってた女がその男を夫と呼ぶ。カオス極まる展開で笑ってしまいます。でも正直予想はできていました。少なくともナギには恋人がいるだろうなぁと思っていました。理由は単純で、タバコを吸っていることと作品の雰囲気です。

今どきタバコを吸うことって少ないと思うんですよね。あるとすれば親しい人に影響されたパターン。んで、よく言うじゃないですか。女は男で変わる。

もちろん、全ての人がそうというわけではないし、逆に男が女で変わることもあります。でもナギの場合はタバコを吸っていたから、たぶん男に影響されたんだろうなぁと思っていました。

次に作品の雰囲気です。少年のアビスという作品はやたらと暗いところや重苦しいところがあるじゃないですか。そんな作品に登場するアイドルが、私たちが想像するようなアイドルなわけないじゃんっていう。逆張りするなら普通に男がいると考えました。そこにタバコも加われば完璧です。私たちが想像するアイドルの真逆を行きます。

とは言え、それにしては令児と親しくしてるし、思い違いなのかと思っていたらこれですよ。恋人ではなく夫でしたが、まぁそんなに予想が外れていたというわけではないので割と満足な展開でした。

3話の大まかなあらすじ
  • ナギの家にやってきた令児はキスをする
  • シャワーを浴びると、そこには衣装をまとったナギがいた
  • 誰もが羨むような展開だったが令児の息子に元気がなかった
  • そして事後ナギが夫と呼ぶ男が現れるのであった
スポンサーリンク

初体験が推しのアイドルだった件

冷静に考えるとエロゲーですよね。自分が推しているアイドルが近所のコンビニで働いして、出会ってから数時間でセックスをする。ふざけるなって話ですよ。なんという羨ましい展開。こんな男が自分のことを不幸だと思ってるんだから理不尽極まりないですよね。許しがたいことです。

実際のところ、自分の推しているアイドルで初体験を済ませるってどうなんでしょうね。想像すれば興奮するものですが、実際にやるとして本当にできるものなんだろうか。令児は緊張しているのかシナシナだったし。私もそうなるような気がしてなりません。

とは思ったんですけど、そもそも自分に推しのアイドルがいないことを思いだしました。現実は完全に終わってるし、偶像に希望を見出すこともできない。我ながら酷い人生です。

スポンサーリンク

やっぱり20歳だった

前回の感想に令児が「アイドル煙草いいの?」とは思っても、「未成年なのに煙草いいの?」とは思ってないからナギは20歳を超えていると書きました。

だから今回ナギが20歳だと明らかになったときは予想通りだと思ったんですけど、私の予想の仕方は間違ってたみたいです。そもそも令児はナギの年齢を知らなかったという。

それにナギが所属しているアクリルの平均年齢は17.5歳だと言います。にもかかわらず、令児はアイドルなのにと思ったのは面白いですよね。そこまで年齢に興味がないってことなのかな。

スポンサーリンク

ナギは不真面目

ナギが真面目なわけないじゃん。だって、夫がいるとかは抜きにしても、ナギと令児は今日出会ったわけですよ。にもかかわらず、すぐに家に招いてセックスしました。

真面目なやつがそんなことするはずないじゃん。しかも、ナギの場合はアイドルですからね。アイドルだから恋愛したらダメとは思いません。でもこれは恋愛ではないし、あろうことか自分のファンに手を出したんです。誠実ではありません。

んで、最終兵器「夫」の存在です。意味が分からないでしょ。夫がいるのにファンに手を出すって。マジで謎展開でした。そんなことをしているナギが真面目に見える令児は中々のイカレっぷりです。明らかに未成年の令児にタバコを吸わせようとしたのも駄目ですよね。

スポンサーリンク

改めてナギの夫に焦点を当てたいと思います。夫がいるのは良いとしましょう。唐突でしたが、ある程度予想はできていました。分からないのは夫がいながらファンに手を出したナギの心理です。普通に考えると浮気・不倫ですよね。一般人であってもこのことがバレたら周囲に冷たい目で見られてしまいます。

でもナギの場合は一般人ではなくアイドルです。令児の反応から分かるとおり、ナギに夫がいることは明らかにされていません。もうその時点でアイドルとしてはヤバいですよね。公言してるなら良いんですけど、していないのにアイドルをやっているのほとんど詐欺みたいなもんじゃないですか。このことを事務所の人やグループの人は知っているんでしょうか。知るはずないか…。

夫もよく分からないですよね。この反応からしてナギが男を連れ込むのはよくあることみたいだし、なんで夫はナギの行いを許容できるんだろ。

ナギの「今日はあっちって言ってたじゃん…」という言葉には二つの意味が考えられます。一つは男を連れ込むナギの邪魔をしないための避難所。もう一つは夫のもう一人の妻の家。どっちもありえると思うんですよね。何はともあれ、むちゃくちゃな夫婦に翻弄される令児が可哀そうです。

まさに天国から地獄へ、ですね。

タイトルとURLをコピーしました